出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

釣りバカ、エヴァ、エグザイルふすま絵に 京都、大徳寺・真珠庵

漫画家の北見けんいちさんが「楽園」をテーマに描いた方丈中央の部屋のふすま絵(京都市北区・大徳寺真珠庵)
漫画家の北見けんいちさんが「楽園」をテーマに描いた方丈中央の部屋のふすま絵(京都市北区・大徳寺真珠庵)

 有名漫画家や人気ゲームのアートディレクターら現代の美術家6人が京都市北区の大徳寺塔頭、真珠庵でふすま絵を描いている。江戸前期の建築で重要文化財の方丈(本堂)に、現世や楽園、浄土などを表現した現代の作品が姿を現している。

 真珠庵は室町後期の1491(延徳3)年に一休宗純を開祖に創建された。安土桃山-江戸時代の絵師長谷川等伯と、室町時代の曽我蛇足のふすま絵を所蔵する。いずれも重文で、修復のため取り外しており、新たなふすまを設置することにした。

 山田宗正住職(63)が旧知の漫画家や、東京で開く座禅会メンバーら6人に無地のふすま計45面への絵の制作を依頼し、昨年1月から作業が始まった。一部の作家は真珠庵に起居し、座禅や、掃除などの作務(さむ)をしながら描いた。

 方丈中央の部屋は「釣りバカ日誌」で知られる漫画家北見けんいちさんが与論島(鹿児島県)の風景を描く「楽園」が彩る。方丈東側の部屋はアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」制作会社社長の山賀博之さん(56)が担当し、日本海の荒波とウミネコ、戦闘機など「現世」をモチーフに墨絵で描いた。

 方丈西側「礼の間」にはゲーム「ファイナルファンタジー」のアートディレクターを務めた上国料勇さん(47)が浄土をイメージし、観音菩薩(ぼさつ)などを手掛けている。観音の両脇に描かれた風神、雷神は人気グループ「EXILE」(エグザイル)メンバーを真珠庵に招いてモデルとした。

 このほか、NHKのアニメ「オトナの一休さん」を手がけるイラストレーター、京都造形芸術大や京都精華大出身の画家や美術家が参加している。

 半年ほど真珠庵で暮らした山賀さんは「等伯のふすま絵がそばにあり、等伯と合宿した気分だった」と振り返る。上国料さんは「描いている際は孤独だったが、見てもらえる段階になり感無量」と話す。

 作品は夏までに完成させ、9月1日から特別公開する予定。山田住職は「若い世代に見てもらい、寺に親しみを持ってもらえれば」と期待する。拝観料が必要。

【 2018年05月16日 13時40分 】

ニュース写真

  • 漫画家の北見けんいちさんが「楽園」をテーマに描いた方丈中央の部屋のふすま絵(京都市北区・大徳寺真珠庵)
  • 上国料勇さんが描いた「浄土」を描いたふすま。観音(右中央)や風神、雷神などが描かれている
  • 「現世」をモチーフにした自作ふすま絵の前で制作時を振り返る山賀博之さん
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京大立て看板撤去、撤回を要請 周辺住民、市条例改正も

      20180523000178

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして京都大が吉田キャンパス(左京区)周辺の立て看板を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      釜山総領事館前設置を再度主張
      徴用工像巡り韓国の市民団体

      20180523000208

       【釜山共同】韓国の労働組合などでつくる市民団体が南部釜山の日本総領事館前に、かつて日本..... [ 記事へ ]