出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「LOGOS LAND」予約好調 京都・客室でテント泊も

テントを張って宿泊する客室のイメージ図
テントを張って宿泊する客室のイメージ図

 アウトドア用品製造販売の「ロゴスコーポレーション」(大阪市)を指定管理者とする「LOGOS LAND」(京都府城陽市寺田)の宿泊予約が、好調に滑り出した。先行開業する宿泊施設「プラムイン城陽」で予約可能な土曜が満室、平日の予約も入り始め、市は手応えを感じている。

 施設は市総合運動公園のレクリエーションゾーンで整備が進んでいる。プラムイン城陽を客室内やフリースペースでテント泊ができるように改装。トランポリン型の遊具「ふわふわドーム」を新設し、6月30日に先行開業する。

 宿泊予約は5月7日に始まり、10日時点で予約可能な6月30日、7月7日の両土曜はすぐに埋まったという。平日も1日平均1組程度の予約があり、市担当者は「土曜が埋まるのは最低ラインだが、平日はこれまでほぼ予約がなかった。うれしい誤算」と話す。

 ただ、プラムイン城陽は2015年度に約1450万円、16年度に約1770万円の赤字を計上し、以前の指定管理者が予定を1年前倒しして撤退している。担当者は「毎週イベントを行うなど管理者と一体で盛り上げていく」と話す。

 さらに、公園内のもう一つの宿泊施設「アイリスイン城陽」の改装やグランピングとバーベキュー施設の整備をし、19年夏ごろの全面開業を目指す。予約は個人はホームページ、団体は電話0774(58)0010。

【 2018年05月16日 16時38分 】

ニュース写真

  • テントを張って宿泊する客室のイメージ図
  • 先行開業に向け、急ピッチで改装が進むプラムイン城陽(城陽市寺田・市総合運動公園)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      京大立て看板撤去、撤回を要請 周辺住民、市条例改正も

      20180523000178

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして京都大が吉田キャンパス(左京区)周辺の立て看板を..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ロ0―2日(23日)
      上沢が2試合連続完封

      20180523000212

       日本ハムは一回、中田の適時二塁打で1点を先制し、四回にレアードのソロで加点した。九回表..... [ 記事へ ]

      経済

      JR西が新業態「ポテル」 京都、レジャー客需要見込む

      20180523000189

       JR西日本は23日、京都市下京区の梅小路公園そばの社宅跡地に開発する新業態のホテルブラ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      胎児をネットで遠隔診断
      心臓病発見、へき地医療に

      20180523000135

       インターネットを活用して遠方の病院から送られた胎児の心臓の動画を診断し、先天性の心臓病..... [ 記事へ ]

      国際

      釜山総領事館前設置を再度主張
      徴用工像巡り韓国の市民団体

      20180523000208

       【釜山共同】韓国の労働組合などでつくる市民団体が南部釜山の日本総領事館前に、かつて日本..... [ 記事へ ]