出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

白鳳期「周山廃寺」の「西堂」跡は宝蔵か 京都・京北で発掘調査

発掘調査で見つかった古代寺院「周山廃寺」の西堂跡の礎石など(京都市右京区京北・周山中グラウンド)
発掘調査で見つかった古代寺院「周山廃寺」の西堂跡の礎石など(京都市右京区京北・周山中グラウンド)

 京都市埋蔵文化財研究所は30日までに、右京区京北で白鳳時代(7世紀後半)に創建された寺院「周山廃寺」の発掘調査で、過去に見つかった建物が経蔵や宝蔵とみられることや、その北側に新たな建物跡を発見したことを発表した。在地の有力豪族が建てたとみられ、国家として普及を図った古代寺院の構造や仏教の広がりを知る手掛かりになるとしている。

 調査は周山中の小中一貫校化に伴う新校舎建設に伴い、4月から実施した。1947年と49年に、東京国立博物館の石田茂作氏(後に奈良国立博物館長)が発掘し、東堂(東西12メートル、南北22メートル)や塔、西堂など計4棟の建物跡や瓦を見つけた。文献上の記録がほとんどなく、「周山廃寺」とされていた。

 市埋文研は、西堂跡一帯をあらためて調べた。過去に発見した礎石6基(幅90センチ前後)を再確認し、その周囲(東西9メートル、南北5メートル以上)に幅70センチ、深さ10センチの排水溝がコの字形にあるのを見つけた。建物の規模や構造が明確になり、「西堂」とされていた建物は、大切なものを収納する経蔵や宝蔵とみている。

 新たな建物跡は北側の2メートルの段差の上にあり、最大幅が東西、南北ともに約20メートルで整地されていた。礎石(幅60センチ)や瓦も大量に出土したため、5棟目の建物跡を発見したと判断した。

 周山廃寺は、山背(京都)-若狭、丹波-近江の古道が交差する要衝に立地し、過去の調査で「□田部連君足(□は不明)」という地元豪族とみられる名前入りの瓦が見つかっている。天智天皇が普及を図り、地元有力者が建てた古代寺院の一つとみられ、平安後期の12世紀までに廃された。

 古代寺院に詳しい京都府立大の菱田哲郎教授(考古学)は「山中の要路を見下ろすように伽藍(がらん)を整え、蔵の建物にも礎石を置く手間をかけて建てている。氏族を特定できないが、相当な有力者によるものだ。古代寺院と仏教の広がりを考える上でもさらなる検証が待たれる」と話している。

 7月1日午前10、11時、午後1、2時からの計4回、現地説明会を開く。

【 2018年06月30日 23時31分 】

ニュース写真

  • 発掘調査で見つかった古代寺院「周山廃寺」の西堂跡の礎石など(京都市右京区京北・周山中グラウンド)
  • 発掘調査地
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      電動低速車の普及に本腰 国交省、公共交通の衰退備え

      20180723000100

       電動のゴルフカートや小型低速バスを公道で走らせ、地域住民や観光客の足として生かす取り組..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      MFエジルがドイツ代表引退
      トルコ系、人種差別を理由に

      20180723000084

       【ベルリン共同】サッカーのドイツ代表MFメスト・エジル(アーセナル)が22日、代表引退..... [ 記事へ ]

      経済

      東京円、一時110円台後半
      投資家のリスク回避強まる

      20180723000043

       週明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は円高が進み、一時、約2週間ぶりに1ドル=1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都市の小学校英語教育が本格化 全国に先行、教員支援が課題

      20180723000097

       2020年度に実施される新学習指導要領で小学5~6年生の英語が教科化されるのを前に、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      カナダで発砲、1人犠牲
      負傷13人、容疑者も死亡

      20180723000090

       【ニューヨーク共同】カナダのトロントで22日夜に発砲事件があり、警察当局によると、1人..... [ 記事へ ]