出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

猛暑に負けず梅土用干し 京都・北野天満宮

炎天下、「大福梅」の土用干しに取り組む巫女や神職たち(10日午後2時半ごろ、京都市上京区・北野天満宮)
炎天下、「大福梅」の土用干しに取り組む巫女や神職たち(10日午後2時半ごろ、京都市上京区・北野天満宮)

 正月の縁起物「大福梅(おおふくうめ)」の土用干しが10日、京都市上京区の北野天満宮で始まった。市内が今年初の猛暑日となった炎天の下、緋袴(ひばかま)姿の巫女(みこ)らが汗をぬぐいつつ、ウメの実をむしろに並べた。

 大福梅は、塩漬けしたウメを天日で干し、再び塩をまぶしてつくる。土用干しは梅雨明けの翌日から始めて、約4週間、夏の日差しにさらす。境内には50種約1500本のウメの木があり、今年も例年並みの約2・2トンの実を収穫して塩漬けしていた。

 京都市内はこの日、最高気温が35・9度を記録し、今年一番の暑さに。巫女や神職たちは塩漬けしたたるから取り出した実を、日差しが均等に当たるよう位置を変えたり転がしたりしながら、むしろに並べていった。

【 2018年07月10日 23時50分 】

ニュース写真

  • 炎天下、「大福梅」の土用干しに取り組む巫女や神職たち(10日午後2時半ごろ、京都市上京区・北野天満宮)
京都新聞デジタル版のご案内

    観光・社寺のニュース

      政治・社会

      電動低速車の普及に本腰 国交省、公共交通の衰退備え

      20180723000100

       電動のゴルフカートや小型低速バスを公道で走らせ、地域住民や観光客の足として生かす取り組..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      MFエジルがドイツ代表引退
      トルコ系、人種差別を理由に

      20180723000084

       【ベルリン共同】サッカーのドイツ代表MFメスト・エジル(アーセナル)が22日、代表引退..... [ 記事へ ]

      経済

      東京円、一時110円台後半
      投資家のリスク回避強まる

      20180723000043

       週明け23日午前の東京外国為替市場の円相場は円高が進み、一時、約2週間ぶりに1ドル=1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都市の小学校英語教育が本格化 全国に先行、教員支援が課題

      20180723000097

       2020年度に実施される新学習指導要領で小学5~6年生の英語が教科化されるのを前に、京..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]

      国際

      カナダで発砲、1人犠牲
      負傷13人、容疑者も死亡

      20180723000090

       【ニューヨーク共同】カナダのトロントで22日夜に発砲事件があり、警察当局によると、1人..... [ 記事へ ]