出版案内
福祉事業団

隻腕ボクサー、プロ再挑戦 オンリーワンの夢追う

シャドーボクシングで汗を流す稲上さん。「もう一度プロになりたい」と、左のパンチに磨きをかける(京都市西京区・ウォズジム)
シャドーボクシングで汗を流す稲上さん。「もう一度プロになりたい」と、左のパンチに磨きをかける(京都市西京区・ウォズジム)

 仕事中の事故で右腕の肘から先を失った京都の元プロボクサーが、再びプロライセンスを取得する夢を追いかけている。「ボクシングは生きてきた中で誇れるもの。僕にしかできないオンリーワンの夢をかなえ、開拓者になりたい」。もう一度リングに立てる日を信じ、左の拳に磨きをかけている。

 京都市右京区の稲上聖真(きよただ)さん(30)。西京商業高(現西京高)を卒業した2004年にウォズジム(西京区)の門をたたき、大阪経済大2年だった05年にプロデビュー。8戦で4勝3敗1分けの実績を持つ。

 人生の分岐点は、食肉販売会社に就職した08年。精肉を加工する作業中、機械に右腕を引き込まれた。「ボクシング一本でやっていこうか悩んでいた時期。それが右腕をなくし、生きていても仕方ないとも考えた」と、絶望の日々を振り返る。退院して職場復帰したが競技とは疎遠になり、プロライセンスも失効した。

 それから約7年が過ぎた昨年1月。30歳の節目を前に「やっぱりボクシングが忘れられない。世界チャンピオンにはなれなくても、何かを残したい」と、再びリングに立つことを目標に掲げた。連日のようにジムに通い、筋力トレーニングやミット打ちなどのメニューをこなしてきた。

 右腕にグローブをつけるが、パンチは繰り出せない。肘や肩を使ってガードし、利き腕の左で強打を浴びせる。足を使った動きが得意で、左右の構えを切り替え幻惑するなど、戦い方を工夫する。ジムの若手ともスパーリングし「左でどんどん攻めて、ハンディを感じさせない強さを身につけたい」と貪欲だ。

 日本ボクシングコミッション(JBC)によると、過去に指を失った選手がプロになった例はあるという。プロ資格には障害を想定した条件がないため、線引きは難しいとしつつ「安全管理上、公式試合は難しいのでは」と見解を示す。稲上さんは「いつか、どこかで(JBCに)スパーリングを見てもらえるチャンスがあれば」と願いを込め、「まずはプロに見合う実力を付けたい」とひたむきに取り組む。

【 2016年02月12日 08時45分 】

ニュース写真

  • シャドーボクシングで汗を流す稲上さん。「もう一度プロになりたい」と、左のパンチに磨きをかける(京都市西京区・ウォズジム)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      北陸新幹線、小浜京都で大筋合意
      与党PT、20日にも決定

      20161207000140

       北陸新幹線で未着工となっている福井県・敦賀以西のルートを巡り、与党整備新幹線建設推進プ..... [ 記事へ ]

      経済

      セブン、創業者次男が昇格
      グループ構造改革を主導へ

      20161207000135

       セブン&アイ・ホールディングスは7日、創業者次男の伊藤順朗執行役員(58)を、19日付..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      写真と映像で振り返る1年 京都で報道展、本紙ドローン企画も

      20161207000058

       写真とニュース映像でこの1年を振り返る「第61回新聞・通信・テレビ・ニュース報道展」(..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      新マークは「みんなのトイレ」 京都精華大、性的少数者に配慮

      20161207000056

       京都精華大(京都市左京区)が、学内の多目的トイレのマークを変更した。車いす利用者のイラ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ヤマネコ事故死過去最多、西表島
      今年7件目

      20161207000125

       環境省は7日、沖縄県・西表島(竹富町)に生息し、絶滅の恐れのある国の特別天然記念物イリ..... [ 記事へ ]

      国際

      オバマ氏、最後の対テロ政策演説
      政治的遺産守る論陣

      20161207000110

       【ワシントン共同】来年1月に退任するオバマ米大統領は6日、任期最後の対テロ政策演説を行..... [ 記事へ ]