出版案内
福祉事業団
47NEWS

大型ビジョン、フルカラーに 京都・西京極陸上競技場

西京極陸上競技場で改修されたLEDの大型ビジョン。この日、サンガのメンバー紹介の映像が流れた(京都市右京区)
西京極陸上競技場で改修されたLEDの大型ビジョン。この日、サンガのメンバー紹介の映像が流れた(京都市右京区)

 J2京都サンガFCのホームスタジアム・西京極陸上競技場(京都市右京区)で、発光ダイオード(LED)の大型映像装置が完成し、18日、サンガのメンバー紹介の映像確認が行われた。従来の単色電球による電光掲示板は、試合前に紹介されるサンガの選手の顔が「ドット絵」ともやゆされてきた。試合のリプレー上映も可能になった迫力あるフルカラーの大画面が、会場の盛り上げに一役買いそうだ。

 大型ビジョンは右のメーン画面が縦8・6メートル、横17・6メートル。左のサブ画面が縦2メートル、横9・2メートル。京都市が国、京都府の補助を受け、昨年12月から現場工事に入り、掲示板本体は残して画面や操作システムを一新した。場内に固定カメラを計4台(陸上用1台、球技用3台)新設し、リプレー映像も上映できる。整備費は約3億900万円。21日の京都マラソンでお披露目される予定。

 この日は、サンガや中継する放送局の担当者らが集まり、本番で使用する選手や監督紹介の映像を流して確認や調整を行った。エンブレムや今季のスローガン「一丸」の文字のほか、揺れる紫や赤色の炎を背景に背番号が浮かび上がり、名前とユニホーム姿の選手が次々と登場した。

 28日のJ2開幕戦は、サンガにとって2009年以来のホームでのシーズン開幕となる。サンガの担当者は「サンガの歴史の一つに組み込まれ、スタジアムに足を運びたいという雰囲気になってくれればありがたい」と期待を寄せる。

【 2016年02月18日 22時10分 】

ニュース写真

  • 西京極陸上競技場で改修されたLEDの大型ビジョン。この日、サンガのメンバー紹介の映像が流れた(京都市右京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      彦根城下の町割り残る地区、活性化を 滋賀、住民が委員会

      20160925000113

       滋賀県彦根市の河原町芹町地区が国の重要伝統的建造物群(重伝建)保存地区に選定されたこと..... [ 記事へ ]

      経済

      役目終えた印章、社に納める 京都で祈願祭、彫刻体験も

      20160925000079

       京都市左京区の下鴨神社で25日、印章祈願祭が営まれた。約30人が参列し、役目を終えた認..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国内最古の法堂、「蟠龍図」迫力 京都・相国寺で特別公開

      20160925000082

       京都市上京区の臨済宗相国寺派大本山・相国寺で25日、秋の特別拝観が始まった。国内最古の..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植民地史料、ウェブで共有 立命大教授ら計画 

      20160923000038

       日本の植民地支配に関する史料の情報を、韓国や台湾などの研究者とウェブ上で共有する取り組..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国、世界最大望遠鏡の運用開始
      貴州省、直径500m

      20160925000084

       【北京共同】中国貴州省で「天眼」と呼ばれる世界最大の電波望遠鏡「FAST」(直径500..... [ 記事へ ]

      国際

      韓国、警察放水で重体の男性死亡
      昨年11月の抗議デモで倒れ

      20160925000122

       【ソウル共同】韓国のソウル中心部で昨年11月に行われた労働組合主導のデモで警察の放水に..... [ 記事へ ]