出版案内
福祉事業団
47NEWS

胃摘出の女性、京都マラソン挑む 「闘病中の人に勇気を」

胃の全摘出後、富山マラソンに臨む尾崎さん(2015年11月・富山県高岡市)
胃の全摘出後、富山マラソンに臨む尾崎さん(2015年11月・富山県高岡市)

 昨年がん治療で胃を全摘出した京都市伏見区の女性が、頑張る姿を多くの人に見てもらおうと、21日に初めての京都マラソンに臨む。大病を乗り越えての挑戦に「悩み苦しむ人、闘病している人を元気づけたい」と誓う。

 介護福祉士や心理カウンセラーとして働く尾崎礼佳さん(55)。2003年に胃がんの手術を受けた際、「目標を持って生きたい」と走り始めた。運動経験はなく、胃の3分の2を摘出したため水分補給も満足にできない状態からのスタート。少しずつ走る距離を伸ばし12年、ついにハーフマラソンを完走し、その後各地でフルマラソンに出場した。

 15年8月に胃がんが再発、全摘出した。それでも「生きている実感がある。生きる限り走り続けたい」と諦めきれず、術後すぐにトレーニングを再開。3カ月後には富山マラソンを走破、京都マラソンへの弾みをつけた。

 最初にがんが見つかったとき「心身に苦しみを抱える人の役に立ちたい」と、介護やカウンセリングの道を歩むことにした。その思いは強まり「走り続けることで、がんと闘う友人たちや心の病に苦しむ人を勇気づけたい。自分を助けてくれた人たちへの感謝にもなる」と決意を固める。

 富山マラソンを走った友人が、京都では沿道から応援してくれるといい、尾崎さんは「支えてくれる人がいるから生きていける。そのことも感じてもらえたら」と語った。

【 2016年02月19日 18時54分 】

ニュース写真

  • 胃の全摘出後、富山マラソンに臨む尾崎さん(2015年11月・富山県高岡市)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      こんな公約もあります 参院選で各党、日常生活テーマに

      20160701000074

       参院選(7月10日投開票)では、働き方改善や花粉症抑止、結婚制度の変革など、日常生活に..... [ 記事へ ]

      経済

      マリアージュで万里を超える…餃子の王将、全店で白ワイン販売

      20160630000119

       「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが、看板メニューのギョーザを女性でも食べやす..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      心の風景、鮮やかに 滋賀 アール・ブリュット作家・魲さん展示

      20160701000072

       日本を代表するアール・ブリュット作家、魲(すずき)万里絵さん(37)の作品を紹介する企..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      役になりきり自信の狂言 大津・長等小 能舞台で熱演

      20160701000050

       大津市大門通の長等小は30日、「狂言発表会」を同市園城寺町の市伝統芸能会館で開いた。は..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ゲノム編集で免疫ないサル誕生
      慶大など、霊長類に応用

      20160701000004

       効率的に遺伝子を改変できる「ゲノム編集」の技術を使い、免疫が働かない小型サルのマーモセ..... [ 記事へ ]

      国際

      米軍、性同一性障害も入隊可能
      国防長官が正式発表

      20160701000031

       【ワシントン共同】カーター米国防長官は6月30日記者会見し、心と身体の性が異なる性同一..... [ 記事へ ]