出版案内
福祉事業団

球児の未来、改革へ一歩 八田英二・日本高野連会長

「改革への第一歩、第二歩くらいまでは進めたい」と語る日本高野連の八田会長(同大)
「改革への第一歩、第二歩くらいまでは進めたい」と語る日本高野連の八田会長(同大)

 高校球児の球春到来を告げる第88回選抜高校野球大会は出場校も決定し、3月20日に開幕を迎える。昨秋に第7代の日本高野連会長に就任した八田英二氏(66)に高校野球の課題を聞いた。

 -会長に就任して5カ月が過ぎた。

 「今、最も感じているのは高校野球の伝統の重さ。日本の文化とも言われる高校野球を束ねる独特の雰囲気を持つ組織だと感じる。会長就任後は和歌山国体と明治神宮大会、選抜大会の選考に携わった。週1回以上の会議に出席し、課題がだいぶ分かってきた」

 -今後の課題は。

 「投げ過ぎによる肘の故障や夏の暑さの中でのプレーなど選手の健康をどう守るかが大きい。大会運営と選手の健康に責任を持つ団体として、最低限の規制は必要だと感じている。タイブレーク制がすでに地方で一部導入されているので、選手の健康問題がどう解決されるのかの意見を集約したうえで(制度導入の可否を)決断をすべきだと考える」

 「ただ、最後まで試合をやりたいという球児の気持ちも分かる。反対する人が多い間は(導入は)無理という感じがする。投球制限や夏の試合開催についてもいろいろな意見がある。私が会長である間に方向性を見つけ、改革への第一歩、二歩くらいまで進めたい」

 -2年後に選抜大会が90回、選手権が100回大会を迎える。

 「節目の年にジャンプをしようと思えば踏み出しが大切。今年はホップの年となる。選手が最大限の力を発揮できるようにしたい。観客も気持ち良く応援できる環境をつくり、高校野球の発展につなげたい。選抜大会で導入する、軟式野球チームの小中学生を無料招待する『ドリームシート』はその一つ。女子選手にも来てほしい」

 -プロ野球経験者が高校、大学の野球部で指導する資格を短期間で回復できる制度ができて3年となった。

 「すでに800人以上の元プロ選手が指導できるようになったが、高校野球の現場にはなかなか入っていけない。プロとアマの間で精神的な壁があると感じている。高校野球の指導者と元プロ選手が出会う場をこしらえたい。高校の指導者にプロの技術を見てもらい、現場で必要なことを話し合えば、融和できるのではないか」

 -教育面を重視している。

 「野球は人生そのもののような気がする。犠牲バントや投手交代、厳しい練習、仲間とのつながりもある。人生のいろいろな場面が凝縮されており、高校生に与える影響は大きい。日本高野連は野球が教育の一環との理念を掲げており、それに背く環境は排除し、選手を育てる環境整備に全力を尽くしたい」

 -久々に京都ゆかりの日本高野連トップが誕生した。

 「京都は京都二中(現鳥羽)が夏の第1回大会で優勝するなど伝統がある。京都生まれ、京都育ちの私が会長になったことを誇りに思う。京都が高校野球を盛り上げてほしい」

■はった・えいじ 京都市中京区出身。同志社中、同志社高、同大経済学部を経て、1985年に同大経済学部教授に就いた。98年から同大学長を15年務め、2010年に日本学生野球協会長に就任。2015年9月に第7代日本高野連会長となった。

【 2016年02月21日 15時00分 】

ニュース写真

  • 「改革への第一歩、第二歩くらいまでは進めたい」と語る日本高野連の八田会長(同大)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      民進「牙城」に自民公募挑む 衆院京都2区、党府連が繁本氏擁立

      20170118000158

       自民党京都府連は18日、次期衆院選で京都2区の立候補予定者に、衆院議員秘書の繁本護氏(..... [ 記事へ ]

      経済

      米、年前半の追加利上げも
      FRB議長「景気次第」

      20170119000028

       【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長は18日、米西部サンフラ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      3年ぶり、節分の夜に火柱 京都・吉田神社、古札焚き上げ復活

      20170119000022

       京都市左京区の吉田神社は、立春を迎える神事の火炉祭を従来の形に戻し、今年から再び、大量..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      獅童さん、歌舞伎のこころ語る 京都文教大で講演

      20170119000046

       歌舞伎俳優の中村獅童さん(44)が「歌舞伎と日本的精神性」をテーマに語る講演会が18日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      暖冬影響? 水鳥の姿激減 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20170119000030

       今冬、滋賀県草津市の琵琶湖岸に飛来する水鳥が激減している。「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥..... [ 記事へ ]

      国際

      米大使候補、国連批判鮮明
      拠出金見直し訴え

      20170119000013

       【ワシントン共同】トランプ次期米大統領が国連大使に指名した南部サウスカロライナ州知事の..... [ 記事へ ]