出版案内
福祉事業団
47NEWS

山中教授、自己ベストを10分超更新 京都マラソン

両手を挙げて笑顔でゴールする山中教授(21日、京都市左京区・平安神宮前)
両手を挙げて笑顔でゴールする山中教授(21日、京都市左京区・平安神宮前)

 京都マラソン応援大使を務める京都大iPS細胞研究所所長の山中伸弥教授(53)が、自己ベストを10分以上更新する3時間44分42秒で、両手を挙げゴールを駆け抜けた。「余裕を残して終わるのが許せないタイプなので、最後まで自分を追い込みました」と汗をぬぐった。

 多忙の中、朝や昼休みなどに走り込んでいる。スタート直後に両足の靴ひもがほどけるアクシデントがあったといい、「動揺せずに行かなあかんと思った。研究にも想定外のことが起きるが、着実に進めることが大事。マラソンは教えられることが多いですね」と笑顔を見せた。

【 2016年02月21日 23時20分 】

ニュース写真

  • 両手を挙げて笑顔でゴールする山中教授(21日、京都市左京区・平安神宮前)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      殺人容疑で男に逮捕状、和歌山
      発砲後に会社の車で逃走か

      20160829000094

       和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山県警は29日、..... [ 記事へ ]

      経済

      極薄板ガラスと銅配線を組み合わせる 日電硝がシート開発

      20160829000119

       日本電気硝子は、タッチパネル用のセンサーシートで、曲げることができる極薄板ガラスと銅配..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      歴史都市、発掘に困難も 世界考古学会議京都大会

      20160829000134

       同志社大(京都市上京区)で開催中の「世界考古学会議第8回京都大会(WAC8)」は29日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      答えのない授業、高校生挑む 京大で開催 「若い発想大切に」

      20160829000135

       著書「ミライの授業」などで若い世代に知の力を伝授する京都大客員准教授瀧本哲史さんが、高..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      猿人も木から落ちる
      ルーシーは転落死と米研究チーム

      20160830000007

       約320万年前に生息していた初期人類の一種で、「ルーシー」の名前で知られる女性の猿人は..... [ 記事へ ]

      国際

      ルセフ大統領が無罪主張
      ブラジル弾劾、最終審理

      20160830000001

       【リオデジャネイロ共同】ブラジルで国家会計を不正操作し粉飾したなどとして弾劾裁判を受け..... [ 記事へ ]