出版案内
福祉事業団

プロ公式戦ナイターOK 大津・皇子山球場、照明リニューアル

ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供

 大津市御陵町の皇子山球場が、ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦の開催基準を満たす明るさになった。4月2日にお披露目を兼ね、北大津高-龍谷大平安高(京都)の練習試合など各種イベントを催す。

 同球場は2002年から4年をかけ、両翼を91・5メートルから100メートルに広げ、内野スタンドを建て替えるなど大規模改修を行った。しかし、6基あるナイター用の照明塔は、1981年のびわこ国体に合わせて整備したものを使い続け、利用団体が改善を求めていた。

 大津市は本年度、約1億8千万円をかけ、全270個の照明球を従来より約1・5倍明るい最新型のものに取り換えた。照度は最も暗い外野のフェンス際が200~300ルクスから千ルクス超に、投球マウンドも従来の1200ルクスから2300ルクスに上がった。プロ野球の公式戦は内野が2千ルクス、外野が1200ルクス以上と定められ、開催基準をクリアするという。

 福森徹球場長(52)は「昼間のように明るくなった。以前の状態を知っている人は驚かれるはず」と話す。

 2日は「大津市民ベースボールデイ」と銘打ち、球場を無料開放する。北大津高-龍谷大平安高戦は午後6時プレーボール。親子グラウンド整備体験(5組10人)や野球用品が当たる抽選会を行う。昼間は大津市内の小学生対象の「球場で野球体験」(定員400人)や「親子グローブづくり」(100組200人、有料)がある。

 申し込みは25日まで。問い合わせは同球場TEL077(522)8015。

【 2016年03月19日 11時00分 】

ニュース写真

  • ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      佐賀県が「カキ小屋発祥」
      公開したPR動画が話題

      20170221000013

       有明海に面する佐賀県太良町を「カキ小屋発祥の地」として売り出そうと、佐賀県が公開したP..... [ 記事へ ]

      経済

      省エネの家電制御マイコン、ロームが開発

      20170221000022

       ロームは、家電や産業機器の動作を制御するマイコンで、消費電力を低減し、回路の故障を検知..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大賞の上坂さんら新鋭たたえる 京都で続「日本画新展」授賞式

      20170220000180

       京都市下京区の美術館「えき」KYOTOで開催中の第4回続(しょく)「京都 日本画新展」..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      小4いじめ報告書公表せず、大津
      市教委、家族要望に反し

      20170221000019

       大津市で2015年、市立小4年だった男児(11)がいじめ被害を訴えて不登校になり、市教..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      東電、ドローンで3次元構造把握
      導入目指し飛行試験実施

      20170220000120

       東京電力は20日、福島第1原発の廃炉作業に役立てるため、3次元で施設内の空間構造の把握..... [ 記事へ ]

      国際

      逮捕のリ容疑者、毒物精製可能
      インド留学先の知人

      20170221000027

       【コルカタ共同】北朝鮮の金正男氏殺害事件で逮捕された北朝鮮のリ・ジョンチョル容疑者につ..... [ 記事へ ]