出版案内
福祉事業団
47NEWS

プロ公式戦ナイターOK 大津・皇子山球場、照明リニューアル

ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供

 大津市御陵町の皇子山球場が、ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦の開催基準を満たす明るさになった。4月2日にお披露目を兼ね、北大津高-龍谷大平安高(京都)の練習試合など各種イベントを催す。

 同球場は2002年から4年をかけ、両翼を91・5メートルから100メートルに広げ、内野スタンドを建て替えるなど大規模改修を行った。しかし、6基あるナイター用の照明塔は、1981年のびわこ国体に合わせて整備したものを使い続け、利用団体が改善を求めていた。

 大津市は本年度、約1億8千万円をかけ、全270個の照明球を従来より約1・5倍明るい最新型のものに取り換えた。照度は最も暗い外野のフェンス際が200~300ルクスから千ルクス超に、投球マウンドも従来の1200ルクスから2300ルクスに上がった。プロ野球の公式戦は内野が2千ルクス、外野が1200ルクス以上と定められ、開催基準をクリアするという。

 福森徹球場長(52)は「昼間のように明るくなった。以前の状態を知っている人は驚かれるはず」と話す。

 2日は「大津市民ベースボールデイ」と銘打ち、球場を無料開放する。北大津高-龍谷大平安高戦は午後6時プレーボール。親子グラウンド整備体験(5組10人)や野球用品が当たる抽選会を行う。昼間は大津市内の小学生対象の「球場で野球体験」(定員400人)や「親子グローブづくり」(100組200人、有料)がある。

 申し込みは25日まで。問い合わせは同球場TEL077(522)8015。

【 2016年03月19日 11時00分 】

ニュース写真

  • ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      手話言語条例、早期に制定を 滋賀・彦根で初の県ろうあ者大会

      20160627000056

       滋賀県内の聴覚障害者たちがより豊かな暮らしができる社会を目指す「第1回滋賀県ろうあ者大..... [ 記事へ ]

      経済

      中国首相、国際協調求める
      英国のEU離脱問題で

      20160627000069

       【天津共同】中国天津市で開かれている国際会議「夏季ダボス会議」は27日、2日目の討議を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      仏教の広がり概観 京都・龍谷ミュージアムで展示

      20160627000055

       インドで誕生した仏教がアジア全域に広まり、日本で浸透するまでの歴史を概観した展示会「仏..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      子ら暗算実力競う 右京で「全京都オリンピック」

      20160627000020

       京都府内の子どもたちが暗算の正確さと速さを競う「全京都あんざんオリンピック」が26日、..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      両陛下、学士院賞授賞式へ
      「ニホニウム」森田さんら

      20160627000065

       天皇、皇后両陛下は27日、第106回日本学士院賞の授賞式に臨席するため、東京・上野の日..... [ 記事へ ]

      国際

      「参ったな」とオバマ氏
      EU離脱で英首相に

      20160627000058

       【ワシントン共同】ライス米大統領補佐官は26日、英国民投票で欧州連合(EU)離脱派勝利..... [ 記事へ ]