出版案内
福祉事業団
47NEWS

プロ公式戦ナイターOK 大津・皇子山球場、照明リニューアル

ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供

 大津市御陵町の皇子山球場が、ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦の開催基準を満たす明るさになった。4月2日にお披露目を兼ね、北大津高-龍谷大平安高(京都)の練習試合など各種イベントを催す。

 同球場は2002年から4年をかけ、両翼を91・5メートルから100メートルに広げ、内野スタンドを建て替えるなど大規模改修を行った。しかし、6基あるナイター用の照明塔は、1981年のびわこ国体に合わせて整備したものを使い続け、利用団体が改善を求めていた。

 大津市は本年度、約1億8千万円をかけ、全270個の照明球を従来より約1・5倍明るい最新型のものに取り換えた。照度は最も暗い外野のフェンス際が200~300ルクスから千ルクス超に、投球マウンドも従来の1200ルクスから2300ルクスに上がった。プロ野球の公式戦は内野が2千ルクス、外野が1200ルクス以上と定められ、開催基準をクリアするという。

 福森徹球場長(52)は「昼間のように明るくなった。以前の状態を知っている人は驚かれるはず」と話す。

 2日は「大津市民ベースボールデイ」と銘打ち、球場を無料開放する。北大津高-龍谷大平安高戦は午後6時プレーボール。親子グラウンド整備体験(5組10人)や野球用品が当たる抽選会を行う。昼間は大津市内の小学生対象の「球場で野球体験」(定員400人)や「親子グローブづくり」(100組200人、有料)がある。

 申し込みは25日まで。問い合わせは同球場TEL077(522)8015。

【 2016年03月19日 11時00分 】

ニュース写真

  • ナイター用の照明をリニューアルし、プロ野球の公式戦開催基準を満たす明るさになった皇子山球場(大津市御陵町)=同市公園緑地協会提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      河川敷殺害、井上翼さん告別式
      埼玉・東松山で

      20160827000102

       殺害された井上翼さん(16)の告別式が27日、埼玉県東松山市内の斎場でしめやかに営まれ..... [ 記事へ ]

      経済

      MRJ飛行、28日以降に延期
      空調不具合、点検に時間

      20160827000095

       三菱航空機(愛知県豊山町)は27日、開発を進める国産初のジェット旅客機MRJ(三菱リー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      アミメキリン赤ちゃん誕生 京都市動物園、27日から一般公開

      20160826000171

       京都市動物園(左京区)は26日、アミメキリンの雄の赤ちゃんが生まれたと発表した。健康状..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      嵐電の魅力を車内広告に レトロ電車運行 京都精華大生が制作

      20160827000036

       京都市内を走る「嵐電」の魅力を伝えようと、京都精華大(左京区)の学生たちが制作した広告..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      沖縄のサンゴ白化、調査の9割
      石西礁湖、海水温の上昇原因か

      20160827000091

       石垣島と西表島の間にある国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」で起きている大規模な白化現象で、..... [ 記事へ ]

      国際

      ボスポラス海峡に第3の橋開通
      トルコ・イスタンブール

      20160827000041

       【カイロ共同】トルコの最大都市イスタンブールで26日、アジアと欧州をつなぐボスポラス海..... [ 記事へ ]