出版案内
福祉事業団

都大路へ、さあ始動 全国女子駅伝、京都・滋賀チームが年始合宿

年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド
年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド

 皇后杯第35回全国都道府県対抗女子駅伝に出場する京都と滋賀チームが4日、中高生による年始合宿をそれぞれスタートさせた。選手たちは15日の本番に向け、真剣な表情で体を動かした。

 京都は午後2時、京都市左京区の宿舎に入った。沢井宏次監督は「チームの和を深めて、一丸となって目標に向かっていってほしい」とあいさつ。この後、京産大総合グラウンド(北区)に移り、高校生は8000メートル、中学生は5000メートルのペース走を行った。この合宿で最年長の京都外大西高3年、青山友莉菜は「チームを引っ張っていけるような行動をしていきたい」と意欲的に話し、初めて代表に選ばれた村松灯(樫原中)は「気合を入れてきた。思ったより走れていい感じ」と笑顔で話した。

 滋賀は午前9時半から京産大総合グラウンドで合宿をスタートさせた。選手は吉居克広監督らコーチ陣の指導を受けながら、ペース走に取り組み、午後は京都市内の大会コースを試走した。

 田中友梨(比叡山高)は3度目の代表入り。「中学生で出た時は不安だったけど、先輩に優しくしてもらった。今度は自分が引っ張る」と意気込む。昨年に続き選ばれた菅原彩乃(滋賀学園高)は「甘さを出さず、初めて代表になった時の気持ちで挑みたい」と力を込めた。

【 2017年01月04日 22時50分 】

ニュース写真

  • 年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      蚊取り線香、製造ピーク
      緑の渦巻き、恋しい季節

      20170627000124

       蚊に悩まされる夏のシーズンを前に、「金鳥」の商標で知られる蚊取り線香の製造が「大日本除..... [ 記事へ ]

      経済

      夏バテ牛に「着る端末」開発
      グンゼ、体温下げ乳量増

      20170627000111

       グンゼは乳牛向けのウエアラブル端末を開発した。夏の暑さによるストレスで乳量が落ちるのを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝・二王門、ネットで修復費募る 京都・光明寺

      20170627000065

       京都府北部唯一の国宝建造物、光明寺二王門(綾部市睦寄町)の修復で、28日から事業費の一..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不当要求に対する基本方針策定 京都府立医大で調査委会合

      20170626000131

       京都府立医科大付属病院の虚偽診断疑惑などを検証する府公立大学法人の調査委員会の第3回会..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      H2Aロケット胴体を公開
      日本版GPSの衛星搭載

      20170627000131

       三菱重工業は27日、H2Aロケット35号機の胴体部分を飛島工場(愛知県飛島村)で報道陣..... [ 記事へ ]

      国際

      劉暁波氏の即時釈放要求しデモ
      香港民主派

      20170627000112

       【香港共同】香港民主派は27日、末期の肝臓がんで中国の病院に入院したノーベル平和賞受賞..... [ 記事へ ]