出版案内
福祉事業団

都大路へ、さあ始動 全国女子駅伝、京都・滋賀チームが年始合宿

年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド
年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド

 皇后杯第35回全国都道府県対抗女子駅伝に出場する京都と滋賀チームが4日、中高生による年始合宿をそれぞれスタートさせた。選手たちは15日の本番に向け、真剣な表情で体を動かした。

 京都は午後2時、京都市左京区の宿舎に入った。沢井宏次監督は「チームの和を深めて、一丸となって目標に向かっていってほしい」とあいさつ。この後、京産大総合グラウンド(北区)に移り、高校生は8000メートル、中学生は5000メートルのペース走を行った。この合宿で最年長の京都外大西高3年、青山友莉菜は「チームを引っ張っていけるような行動をしていきたい」と意欲的に話し、初めて代表に選ばれた村松灯(樫原中)は「気合を入れてきた。思ったより走れていい感じ」と笑顔で話した。

 滋賀は午前9時半から京産大総合グラウンドで合宿をスタートさせた。選手は吉居克広監督らコーチ陣の指導を受けながら、ペース走に取り組み、午後は京都市内の大会コースを試走した。

 田中友梨(比叡山高)は3度目の代表入り。「中学生で出た時は不安だったけど、先輩に優しくしてもらった。今度は自分が引っ張る」と意気込む。昨年に続き選ばれた菅原彩乃(滋賀学園高)は「甘さを出さず、初めて代表になった時の気持ちで挑みたい」と力を込めた。

【 2017年01月04日 22時50分 】

ニュース写真

  • 年始合宿初日から精力的に走る京都チームの中高生(上)と年始の合宿で汗を流す滋賀チームの中高生(下)=いずれも京産大総合グラウンド
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      液体被害防げ、清水寺など27社寺を点検 京都・東山署

      20170428000189

       世界遺産の下鴨神社(京都市左京区)など全国の寺社で油のような液体がまかれる被害が相次い..... [ 記事へ ]

      経済

      村田製、純益1560億円 円高で減収減益に 

      20170428000167

       村田製作所が28日発表した2017年3月期連結決算(米国会計基準)は、純利益が前期比2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      日仏の伝統技法が響き合う 京都国立近美「技を極める」展

      20170428000188

       「技を極める ヴァン クリーフ&アーペル ハイジュエリーと日本の工芸」展(京都新聞など..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      おなら、毛虫もするのかな… 子の素朴な疑問絵本に

      20170428000058

       毛虫もおならをするのだろうか? そんな素朴な問いが子どもたちの笑いにつながればと、建築..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定への対処表明へ
      トランプ氏、脱退か否か

      20170428000091

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は27日、ロイター通信とのインタビューで、地球温暖化..... [ 記事へ ]

      国際

      ナチス「ガス室」発言で混乱
      仏極右、党首代行を交代

      20170428000166

       【パリ共同】フランスの極右、国民戦線(FN)幹部は28日、大統領選で決選投票に進み、党..... [ 記事へ ]