出版案内
福祉事業団

長距離復活へ「意識改革を」 女子駅伝創設に尽力、帖佐氏に聞く

「長距離の基本練習がおろそかになり、駅伝のための練習になっている」と指摘する日本陸連の帖佐顧問(東京都)
「長距離の基本練習がおろそかになり、駅伝のための練習になっている」と指摘する日本陸連の帖佐顧問(東京都)

 日本陸連専務理事として、全国女子駅伝創設など女子中長距離の強化に尽力した帖佐寛章氏(86)=日本陸連顧問=に、100年を迎えた駅伝の課題や、全国女子駅伝開催時の苦労を聞いた。

 -駅伝が誕生して100年の節目になる。

 「駅伝創設に携わった金栗(四三)さんは、ストックホルム五輪(1912年)のマラソンを足袋で走り、足にまめができて途中棄権した。日本人が五輪のマラソンで活躍できるように考えたことが、京都三条大橋から東京不忍池までの駅伝につながった。今は都道府県対抗、実業団、大学、高校、中学と大きく注目されている。金栗さんは口が重い人で、駅伝創設のことは直接聞いたことがない」

 -日本陸連専務理事として、全国女子駅伝開催にこぎつけた。その経緯は。

 「五輪マラソンで金メダルを取った日本の女子の長距離強化を考える時に、東京国際女子マラソンと全国女子駅伝を忘れてもらっては困る。日本陸連でも歴史を知らない役員が増えている。1979年に初めての女子マラソンとなる東京国際女子を開催したが、金はないし、選手もいなかった。当時、日本陸連が公認していなかった篠山マラソンの関係者に頭を下げて、選手に出てもらった。それでも日本人はわずか32人(外国人は18人)で入賞者は1人。それで日本陸連の青木半治会長から強化の相談を受けた。僕は女子の駅伝を提案し、場所は当時行われていた京都マラソンが雪が降るためにこれ以上の存続が厳しいと思っていたので、『京都でやりましょう』と言った」

 「マラソンすら選手がいない時代だったから、駅伝のスポンサー探しに苦労した。アシックスの支援を取り付け、NHKが『あんたにかける』と言ってくれた。だが日本陸連が滞在費と交通費を持つと言っても、約10県で選手がそろわなかった。参ったよ。でもね、テレビの視聴率がとても良くて一気に流れが変わった」

 -今、駅伝は大人気だが、課題は何か。

 「指導者や選手が駅伝に勝つための練習をやり、長距離の基本練習がおろそかになっている。指導者が意識改革しないといけない。リオデジャネイロ五輪も男女マラソンは注目を浴びたが、負けた。僕は日本陸連の役員に『甘えるな』と言った。いつまでも注目してくれる、と思ったらとんでもないことだ」

 -東京五輪に向け、全国女子駅伝に期待することは。

 「全国女子駅伝で走った選手が五輪で活躍してほしい。その一言に尽きる。東京五輪は陸上の長距離で男女ともメダルを取らないといけない。それが国民の期待に対するお礼だ。個人ではなくオール陸連で頑張らないといけない」

【 2017年01月06日 14時00分 】

ニュース写真

  • 「長距離の基本練習がおろそかになり、駅伝のための練習になっている」と指摘する日本陸連の帖佐顧問(東京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京町セイカにファン萌え~ 京都・精華でサブカルフェス

      20171120000025

       全国の萌(も)えキャラやご当地アイドルが集う「SEIKAサブカルフェスタ」が19日、京..... [ 記事へ ]

      経済

      性的少数者の虹色、伝統工芸に 京都で動き広がる

      20171119000048

       京都の伝統工芸の職人の間で、LGBT(性的少数者)の尊厳を象徴するレインボーフラッグを..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫式部文学賞、津村記久子さんに贈呈 京都・宇治

      20171120000028

       女性作家の優れた文学作品に贈る「第27回紫式部文学賞」(京都府宇治市主催)の贈呈式が1..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「普遍的知識人」の時代終わり? 京都、浅田彰教授が講演

      20171119000108

       現代思想や芸術、文学などジャンルを横断して発言してきた京都造形芸術大の浅田彰教授が19..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      金の月桂葉8千万円で落札
      ナポレオン冠の一部競売、パリ

      20171120000043

       【パリ共同】19世紀初頭のフランス皇帝ナポレオン1世(1769~1821年)が1804..... [ 記事へ ]