出版案内
福祉事業団

フィギュア木原、海外拠点で充実  冬季ユニバ、29日開幕

カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)
カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)

 29日からカザフスタン・アルマトイで開幕するユニバーシアード冬季大会に、フィギュアスケート女子の木原万莉子(同大、大津市出身)が出場する。大学入学を機に昨年5月からカナダに練習拠点を移し、ステップと表現力を磨いてきた。今季後半の主要大会で上位を狙い、「レベルアップの1年にしたい」と意欲を見せる。

 木原は小学1年から競技を始め、同学年の宮原知子(関大、京都市中京区)らとともに、浜田美栄コーチから指導を受けていた。中学1年で股関節の病気を発症し、手術とリハビリによる約2年のブランクを経て復帰。初出場した13年の全日本選手権で8位に入り、新人賞を取った。

 ただ、「高校2年くらいから環境を変えたい思いがあった。弱かったメンタル面を改善したかった」。昨年4月に同大に進学し、5月からは休学して練習拠点をカナダのモントリオールに移した。コーチはペアの指導で定評のあるブルーノ・マルコット。「気持ちをコントロールしてくれる」といい、「表現の部分で毎日毎日指摘されるので、そこは体に染みついているかな」と充実の日々を語る。

 昨秋の西日本選手権では後半のフリーで逆転優勝。昨年末の全日本選手権はジャンプのミスもあって17位に終わったが、「点数は良くなかったけど、少しずつ1試合1試合メンタル面がよくなってきた」と前を向く。「全日本では強い選手は大舞台で決めると痛感した。ユニバーシアードでは絶対に結果を出したい」と意気込む。

【 2017年01月28日 15時00分 】

ニュース写真

  • カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      活性化で市民チーム立ち上げ 京都・亀岡のスタジアム計画

      20171211000014

       京都府亀岡市は、府が建設する球技専用スタジアムをまちの活性化に生かすソフト事業を市民参..... [ 記事へ ]

      経済

      WTO閣僚会議が開幕
      自由貿易体制の堅持促す

      20171211000006

       【ブエノスアイレス共同】世界貿易機関(WTO)閣僚会議が10日、アルゼンチンの首都ブエ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「読者と一緒に考えたい」 ミシマ社の異色雑誌「ちゃぶ台」

      20171211000038

       ミシマ社の異色の総合雑誌「ちゃぶ台」が創刊3号を迎えた。「多くの人がまだ気付いていない..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「学校のどこが嫌?」 京都の教員、フリースクールに学ぶ

      20171210000041

       不登校の児童や生徒が通うフリースクールに対して、教育委員会や学校関係者の関心が高まって..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都議定書20年、誕生地で会議
      市主催、温暖化考える

      20171210000121

       1997年の気候変動枠組み条約第3回締約国会議(COP3)で、先進国に温室効果ガスの排..... [ 記事へ ]

      国際

      ユニセフ、若年ネット利用に警鐘
      影響に関する報告書発表

      20171211000029

       【ニューヨーク共同】国連児童基金(ユニセフ)は11日付で、インターネットが子どもや若者..... [ 記事へ ]