出版案内
福祉事業団

フィギュア木原、海外拠点で充実  冬季ユニバ、29日開幕

カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)
カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)

 29日からカザフスタン・アルマトイで開幕するユニバーシアード冬季大会に、フィギュアスケート女子の木原万莉子(同大、大津市出身)が出場する。大学入学を機に昨年5月からカナダに練習拠点を移し、ステップと表現力を磨いてきた。今季後半の主要大会で上位を狙い、「レベルアップの1年にしたい」と意欲を見せる。

 木原は小学1年から競技を始め、同学年の宮原知子(関大、京都市中京区)らとともに、浜田美栄コーチから指導を受けていた。中学1年で股関節の病気を発症し、手術とリハビリによる約2年のブランクを経て復帰。初出場した13年の全日本選手権で8位に入り、新人賞を取った。

 ただ、「高校2年くらいから環境を変えたい思いがあった。弱かったメンタル面を改善したかった」。昨年4月に同大に進学し、5月からは休学して練習拠点をカナダのモントリオールに移した。コーチはペアの指導で定評のあるブルーノ・マルコット。「気持ちをコントロールしてくれる」といい、「表現の部分で毎日毎日指摘されるので、そこは体に染みついているかな」と充実の日々を語る。

 昨秋の西日本選手権では後半のフリーで逆転優勝。昨年末の全日本選手権はジャンプのミスもあって17位に終わったが、「点数は良くなかったけど、少しずつ1試合1試合メンタル面がよくなってきた」と前を向く。「全日本では強い選手は大舞台で決めると痛感した。ユニバーシアードでは絶対に結果を出したい」と意気込む。

【 2017年01月28日 15時00分 】

ニュース写真

  • カナダに拠点を移し、成長を続ける木原万莉子(2016年12月25日、大阪府門真市・東和薬品ラクタブドーム)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      障害ある子の親に「親心の記録」 京都、不安緩和へノート

      20170820000116

       相続税対策などを支援する一般社団法人日本相続知財センター京都支部(京都市中京区)が、障..... [ 記事へ ]

      経済

      「さくら筆」のメーク術を指導 京都で22日

      20170820000067

       化粧筆専門店「京都六角館さくら堂」(京都市中京区)を運営するMURAGISHI(大阪府..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      幻想的に重文照らす 滋賀・石塔寺でフェス

      20170820000121

       国内最古の三重石塔で重要文化財「阿育王塔(あしょかおうとう)」などをライトアップする「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      高校の発達障害支援手探り 京都、教員スキルや財政課題

      20170820000101

       京都府と京都市の両教育委員会が、発達障害に対する高校での支援の充実を図ろうとしている。..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      光合成遺伝子スイッチ先祖返りも 京都府立大教授ら解明

      20170819000129

       京都府立大と京都府立植物園が、同園内で育てられているシダやマツなどの植物を使って光合成..... [ 記事へ ]

      国際

      香港、雨傘主導者の実刑判決抗議
      5万人がデモ

      20170820000102

       【香港共同】香港民主派は20日、2014年の大規模民主化デモ「雨傘運動」の主導者、黄之..... [ 記事へ ]