出版案内
福祉事業団

久保、世界王座へ「自分を貫く」 9日挑戦、調整大詰め

WBAスーパーバンタム級タイトルマッチに向け、練習を公開した挑戦者の久保隼=神戸市
WBAスーパーバンタム級タイトルマッチに向け、練習を公開した挑戦者の久保隼=神戸市

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ(9日・エディオンアリーナ大阪)で世界初挑戦する同級8位の久保隼(真正、南京都高-東洋大出)が、本番へ最終調整を続けている。持ち味は180センチのリーチを生かした距離感の良さと、力のある左ストレートだ。同階級を含む世界3階級を制覇して昨年12月に引退したジムの先輩・長谷川穂積氏の「後継者」を狙う。

 京都市西京区出身。ボクシング経験者だった父の影響で、大枝中2年から競技を始めた。南京都高(現・京都廣学館高)3年で全国高校総体で準優勝。東洋大卒業後に高校に戻り指導者になる予定だったが、生真面目な性格から「自分を追い込み、余裕がなくなった」。大学3年の12月に部を辞めて帰郷し、一度は競技から離れた。しかし、先輩の勧めで練習に戻り「自分にはボクシングしかないと再確認できた」。自分を見つめ直していた頃、ジムの山下正人会長に声を掛けられ、再始動した。

 世界王座12連続防衛中で高校の先輩の山中慎介(帝拳、専大出)を目標に、左ストレートに磨きを掛ける。山下会長は「パンチをもらわないのが長所。右で距離をつかめるから左が生きる」と期待する。2013年5月にプロデビューし、東洋太平洋王座を獲得するなど11戦全勝(8KO)中だが、自身の繊細な性格も認める。「ネガティブで、いつも負けると思っているが、今回は勝つ」

 対戦する同級王者のネオマール・セルメニョ(ベネズエラ)は33戦26勝(15KO)のベテランだ。「相手によってタイプを変えるが、いつも通り自分のボクシングを貫く」。8日に誕生日を迎える26歳が、鋭い目を光らせる。

■「一番いい状態」練習を公開

 久保が4日、神戸市内の所属ジムで練習を公開し「一番いい状態。僕のことを知ってもらいたい」と意気込みを語った。

 久保はミット打ちで左の使い方を入念に確認。「いつもと変わらないことがテーマ」と決戦を前にしても落ち着いている。

 食事面や調整法を見直し、体脂肪率を約5%まで落として筋肉量を増やした。久保は「力強さを失わずにできている」と自信を示す。元世界3階級王者の長谷川穂積氏を育てた、山下会長は「最後まで平常心を保ってやれば、必ず勝てる」とエールを送った。

【 2017年04月05日 15時57分 】

ニュース写真

  • WBAスーパーバンタム級タイトルマッチに向け、練習を公開した挑戦者の久保隼=神戸市
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      文化庁移転、関連事業や提言まとめる 京都、推進本部が初会合

      20170426000182

       京都市は26日、文化庁の京都移転に向け、市幹部でつくる「文化首都・京都推進本部」の初会..... [ 記事へ ]

      経済

      経済同友会、憲法改正を議論
      北朝鮮緊迫、安保含め

      20170427000001

       経済同友会の小林喜光代表幹事は26日までに共同通信などのインタビューに応じ、今後の同友..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      愛のカタチ、写真で表現 京都でアニエスベー展

      20170426000143

       世界的なファッションデザイナー、アニエスベーが収集した写真作品を展示する「アニエスベー..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      イラク帰還兵「社会復帰難しい」 京都の高校で講義

      20170426000046

       憲法施行70年(5月3日)を前に、高校生が憲法問題や平和、戦争について考える集会が25..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      認知症、最新の研究成果やケア学ぶ 京都、27日から国際会議

      20170426000155

       認知症に関する最新の研究成果やケアを学び、地域社会とのつながりについて考える「第32回..... [ 記事へ ]

      国際

      金正恩氏が攻撃演習視察
      軍創建記念で過去最大規模

      20170426000048

       【平壌共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は26日、朝鮮人民軍創建85年(25日)を祝う過去最大..... [ 記事へ ]