出版案内
福祉事業団

同大鶴田、快速武器に五輪狙う 7人制ラグビー、関西でMVP

7人制ラグビーで自慢の快足を発揮し、相手を振り切る同大の鶴田(中央)=鶴見緑地球技場
7人制ラグビーで自慢の快足を発揮し、相手を振り切る同大の鶴田(中央)=鶴見緑地球技場

 1、2日に鶴見緑地球技場で行われた7人制ラグビーの「関西セブンズフェスティバル」で、準優勝した同大のWTB鶴田桂樹(4年、日川)が2年連続で最優秀選手に選ばれた。昨年はこの大会をきっかけに急成長し、7人制日本代表に初選出された。2020年の東京五輪を目指す快足ランナーは「もう一度日本代表に復帰して世界の舞台で戦いたい」と意気込む。

 同大が2連覇を目指した関西セブンズでは、自慢のスピードで会場を沸かせた。ライバル天理大との準決勝には後半から登場し、相手選手を置き去りにする逆転トライなど3トライに絡む大活躍。日本代表スコッド(候補)との決勝では、屈強な相手をハンドオフで振り払いトライを奪う力強さも見せた。

 昨年は関西セブンズを制して出場したジャパンセブンズで活躍が認められ、11月にドバイで開かれた国際大会のワールドシリーズに出場した。

 身体能力に優れた海外選手とぶつかる中で「フィジカルが足りない」と痛感したという。今季に向けて筋力トレーニングの時間を増やし、体重は4キロ増えて79キロに。身長172センチと小柄だが、持ち味の「スピードと思い切りのいいプレー」に磨きをかけ、タックルを受けても倒れない自信を付けた。

 7人制の東京五輪へ夢を抱きつつ、まずは大学日本一を目指す同大の最上級生として「チームファースト」を掲げる。「レギュラー奪取と積極的な声掛けでも貢献したい。15人制も7人制も両方頑張る」

【 2017年04月05日 17時00分 】

ニュース写真

  • 7人制ラグビーで自慢の快足を発揮し、相手を振り切る同大の鶴田(中央)=鶴見緑地球技場
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      出直し選で畠山氏初当選
      贈収賄事件の上尾市

      20171217000120

       ごみ処理業務を巡る贈収賄事件で逮捕、起訴された前市長の辞職に伴う埼玉県上尾市の出直し市..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各地の郷土芸能、高校生が熱演 京都で全国フェス

      20171217000107

       郷土芸能や邦楽を披露する「全国高校生伝統文化フェスティバル」(文化庁、京都府など主催)..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン元大統領から放射性物質?
      1月死去、体内から検出か

      20171217000103

       【テヘラン共同】今年1月に心臓発作のため死去したイランの穏健派ラフサンジャニ元大統領=..... [ 記事へ ]