出版案内
福祉事業団

父よ息子よ「ありがとう」 京都出身、ボクシング世界王者・久保

世界王者となり、観客席の父・憲次郎さん(左)と握手して喜びを分かち合う久保選手(9日、大阪市・エディオンアリーナ大阪)
世界王者となり、観客席の父・憲次郎さん(左)と握手して喜びを分かち合う久保選手(9日、大阪市・エディオンアリーナ大阪)

 「勝たないと、言えないと思っていた。今まで育ててくれて、ありがとうございました」。9日、京都出身者で初のボクシング世界チャンピオンに輝いた久保隼(しゅん)選手(27)が、勝利インタビューで感謝を口にした。視線の先には、父・憲次郎さん(51)=京都市西京区=ら家族がいた。父を追いかけて競技を始めたものの、衝突し、疎遠にもなった。父は「尊敬します。僕がありがとうと言いたい」と感慨深げに語った。

 憲次郎さんは京都のジムで力をつけ、全国高校総体にも出場。自宅に飾られたトロフィーを見た久保選手が、小学生時代にボクシングに関心を示したが「今もだが、優しい子。向いてないと思った」と当初は反対したという。中学2年から父の指導を受け、強豪の南京都高(現・京都廣学館高)へ進んだ。

 同高の指導者となるよう期待されて東洋大へ進学。しかし、伝統ある母校を支えられるのかと思い悩んで自分を追い込み、3年で退部した。父は「途中で辞めることは絶対したらあかん」と帰郷した息子を叱り、家に入れなかった。頑固な久保選手は公園で1週間過ごした。一度競技を離れて「自分にはボクシングしかない」と、再びグローブを手にした。父との連絡は絶えたままだった。

 久保選手のプロデビューを父が知ったのは、試合後だった。勝ち続ける息子を陰ながら応援した。「隼は元来(3階級上の)ライト級。並の神経じゃ減量できない。タフです」

 そして迎えた世界ボクシング協会(WBA)スーパーバンタム級タイトルマッチ。激戦の後、父と子は固く握手した。久保選手は「相変わらずうっとうしい。でも、父親なんで」と照れた。憲次郎さんは「一度ドロップアウトして、そんな簡単に世界は取れない。人より3倍、4倍努力したということですよね」。厳しい父は、我が道を貫いた息子に、柔らかい笑顔を見せた。

【 2017年04月11日 09時05分 】

ニュース写真

  • 世界王者となり、観客席の父・憲次郎さん(左)と握手して喜びを分かち合う久保選手(9日、大阪市・エディオンアリーナ大阪)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      LINEでいじめ相談45回 大津、2カ月半で

      20180119000180

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が19日、大津市の県庁であり、中学生を対象に、無料通信ア..... [ 記事へ ]

      経済

      インテリアに和の技、パリでPR 見本市に京都の16社

      20180119000169

       フランス・パリで欧州最大級のインテリア・デザイン国際見本市「メゾン・エ・オブジェ」が1..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ゴッホと日本、憧れの往還 20日から京都近代美術館

      20180119000171

       「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」(京都新聞など主催)の内覧会が19日、京都市左京区の京都..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      全日制倍率は4・18倍 18年度、滋賀の私立高入試

      20180119000185

       滋賀県は19日、県内の私立全日制・定時制高校の2018年度入試の出願状況をまとめた。全..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島2号機で溶融核燃料初確認
      第1原発調査、炉心から落下

      20180119000159

       東京電力は19日、福島第1原発2号機でカメラ付きのパイプを使い、原子炉格納容器内部を調..... [ 記事へ ]

      国際

      プーチン氏、氷点下で沐浴
      ロシア正教伝統行事

      20180119000139

       【モスクワ共同】ロシア正教で「主の洗礼祭」に当たる19日、凍結した海や川、湖などの氷を..... [ 記事へ ]