出版案内
福祉事業団

来季はシニアで躍進を 同大進学のフィギュアJr王者・友野

映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)
映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)

 フィギュアスケート男子の全日本ジュニア王者、友野一希(18)がこの春から同大に進学した。今季は高校総体や国体少年男子など多くの国内ジュニアタイトルを制したが、来季参戦するシニアはハイレベルな4回転ジャンプが全盛。世界王者の羽生結弦(ANA)ら世界のトップ選手に「少しでも近づきたい」と、新たな4回転の習得に意欲を示し、シニア1年目からの躍進を期す。

 「楽しく滑っているという自分の気持ちを伝えるのが得意」と言うように豊かな表現力が持ち味。トリプルアクセル(3回転半)や4回転サルコーなど高難度のジャンプもこなし、昨年の全日本ジュニア選手権で初優勝した。3月の世界ジュニア選手権でも9位に入った。

 堺市出身で大阪・浪速高から同大スポーツ健康科学部に進学した。「トップアスリートが周りにいて刺激になるし、好きなことを勉強できると思った」と栄養学やトレーニング法などを学び、競技に生かすつもりだ。4日には早速、新天地の京都で「フィギュアスケートフェスティバル」に出演。映画「燃えよドラゴン」をテーマにしたインパクトのあるエキシビションで観衆を沸かせた。来季のプログラムは未定だが「自分のいいところは残しつつ、シニアらしい余裕のある大人の演技ができたらいい」と語る。

 羽生の優勝で幕を閉じた世界選手権では、トップ選手が複数の4回転を次々に跳ぶ姿をテレビ観戦し「別世界だった」と衝撃を受けた。それでも「あれだけばんばん跳んでいると自分も跳べる気がする」と前向きに捉え、「時代の流れがジャンプを進化させていると思う。自分も乗っていきたい」と成長を誓う。

【 2017年04月17日 12時00分 】

ニュース写真

  • 映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      出直し選で畠山氏初当選
      贈収賄事件の上尾市

      20171217000120

       ごみ処理業務を巡る贈収賄事件で逮捕、起訴された前市長の辞職に伴う埼玉県上尾市の出直し市..... [ 記事へ ]

      経済

      女性12人が起業プラン競う 大津でコンテスト

      20171217000089

       女性起業家を発掘し支援する「大津・女性ビジネスプランコンテスト」が16日、大津市のホテ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「石垣の作り方」に興味津々 彦根城でイベント

      20171217000048

       滋賀県彦根市金亀町の彦根城で16日、城内の石垣を巡るイベント「石垣探検隊」があった。参..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      各地の郷土芸能、高校生が熱演 京都で全国フェス

      20171217000107

       郷土芸能や邦楽を披露する「全国高校生伝統文化フェスティバル」(文化庁、京都府など主催)..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      高校生招きiPS細胞実験教室
      作製10周年、記念イベント

      20171217000111

       京都大iPS細胞研究所は17日、山中伸弥教授による人の人工多能性幹細胞(iPS細胞)作..... [ 記事へ ]

      国際

      イラン元大統領から放射性物質?
      1月死去、体内から検出か

      20171217000103

       【テヘラン共同】今年1月に心臓発作のため死去したイランの穏健派ラフサンジャニ元大統領=..... [ 記事へ ]