出版案内
福祉事業団

来季はシニアで躍進を 同大進学のフィギュアJr王者・友野

映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)
映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)

 フィギュアスケート男子の全日本ジュニア王者、友野一希(18)がこの春から同大に進学した。今季は高校総体や国体少年男子など多くの国内ジュニアタイトルを制したが、来季参戦するシニアはハイレベルな4回転ジャンプが全盛。世界王者の羽生結弦(ANA)ら世界のトップ選手に「少しでも近づきたい」と、新たな4回転の習得に意欲を示し、シニア1年目からの躍進を期す。

 「楽しく滑っているという自分の気持ちを伝えるのが得意」と言うように豊かな表現力が持ち味。トリプルアクセル(3回転半)や4回転サルコーなど高難度のジャンプもこなし、昨年の全日本ジュニア選手権で初優勝した。3月の世界ジュニア選手権でも9位に入った。

 堺市出身で大阪・浪速高から同大スポーツ健康科学部に進学した。「トップアスリートが周りにいて刺激になるし、好きなことを勉強できると思った」と栄養学やトレーニング法などを学び、競技に生かすつもりだ。4日には早速、新天地の京都で「フィギュアスケートフェスティバル」に出演。映画「燃えよドラゴン」をテーマにしたインパクトのあるエキシビションで観衆を沸かせた。来季のプログラムは未定だが「自分のいいところは残しつつ、シニアらしい余裕のある大人の演技ができたらいい」と語る。

 羽生の優勝で幕を閉じた世界選手権では、トップ選手が複数の4回転を次々に跳ぶ姿をテレビ観戦し「別世界だった」と衝撃を受けた。それでも「あれだけばんばん跳んでいると自分も跳べる気がする」と前向きに捉え、「時代の流れがジャンプを進化させていると思う。自分も乗っていきたい」と成長を誓う。

【 2017年04月17日 12時00分 】

ニュース写真

  • 映画「燃えよドラゴン」の曲に乗って華麗な演技を披露する同大の友野。来季から参戦するシニアでも活躍を誓う(4日、京都アクアリーナ)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      愛知県、祭り写真取り違え掲載
      ポスター約260枚を撤去

      20170629000006

       愛知県の観光PR用ポスターで、県内の祭りの写真が取り違えて掲載されていたことが28日、..... [ 記事へ ]

      経済

      伏見稲荷駅を全面改装へ 京阪、乗降客増に対応

      20170628000153

       京阪電気鉄道は28日、2017年度に鉄道事業で約93億円の設備投資を実施すると発表した..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      平和実現へ宗教者結集 比叡山サミット30周年概要

      20170628000162

       仏教や神道、キリスト教など国内の宗教団体の代表者らで作る「日本宗教代表会議」は28日、..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      御薗橋にみんなの絵、描けた! 京都・北区の3小学校制作

      20170628000092

       拡幅工事が進む京都市北区の御薗橋で、周辺3小学校の児童がアスファルト舗装をする前のコン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原薬メーカーを業務停止
      和歌山県が命令、22日間

      20170628000134

       風邪薬の成分として使われる解熱鎮痛剤アセトアミノフェンを製造している国内大手の原薬メー..... [ 記事へ ]

      国際

      国後島の調査終了、択捉へ
      日本の官民調査団

      20170628000130

       【ウラジオストク共同】北方領土での日本とロシアの共同経済活動の実現に向け、長谷川栄一首..... [ 記事へ ]