出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

比叡山高・福田選手が準V 全国高校柔道、男子60キロ級

比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)
比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)

 3月に日本武道館(東京)で行われた柔道の全国高校選抜大会で、滋賀・比叡山高3年の福田大悟選手が、男子60キロ級で準優勝に輝いた。同高男子としては久々の全国での表彰台。女子48キロ級では2年の芳田真選手が、同52キロ級では3年の瀧川萌選手がともに3位。男女が同じ練習メニューをこなすなど互いに鍛え合った成果を発揮し、夏のインターハイでのさらなる躍進を予感させた。

 福田選手は2回戦から登場し、初戦は得意の寝技で一本勝ちすると、3回戦以降も小内刈りなどでポイントを奪い、4試合を勝ち抜いた。決勝は昨年も優勝した千葉の選手に惜敗したが、「大きな大会で結果が出て自信になった」と、うれしい銀メダルとなった。

 兵庫県出身で、中学時代も全国2位になった。同高OBで同じ60キロ級のトップ選手だった米富和郎監督から「『日本一にしてあげるから来てほしい』と誘ってもらった」と、親元を離れて進学。朝練習から坂道ダッシュや長距離走に取り組んで体力をつけ、元々高い技術と相まって力を伸ばした。

 立ち技から寝技に持ち込むのが勝ちパターンだ。福田選手は「小学生の時、警察官の父の知人警察官に寝技を教わり、得意になった」と振り返る。

 55キロ級で全日本カデ優勝の実績があり、米富監督は「60キロ級でも通用するパワーをつけたことで結果が伴ってきた」と評価する。

 「中学の指導者になるのが夢」と話す福田選手は「背負い投げなど、きれいに投げられる技を身につけたい。腕力を鍛えることも必要」と、夏の頂点に向け、課題を挙げる。

【 2017年05月05日 14時00分 】

ニュース写真

  • 比叡山高男子勢として久々に全国の表彰台に立った福田選手(大津市・比叡山高)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      近藤氏が出馬正式表明 滋賀県知事選「憲法と琵琶湖を守る」

      20180423000184

       任期満了に伴う滋賀県知事選(6月7日告示、24日投開票)で、滋賀大元副学長で市民団体「..... [ 記事へ ]

      経済

      新規預かり目標2兆円
      みずほ証券の飯田新社長

      20180424000001

       みずほ証券の社長に1日就任した飯田浩一氏(55)がインタビューに応じ、株式や投資信託な..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都でアジアごはん旅 ケーンノーマイ(ラオス)

      20180423000138

       タケノコのおいしい季節がやって来た。あのシャキシャキの食感や、若々しい素材の味に再会し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      パワハラの次は密輸疑惑
      大韓航空本社を家宅捜索

      20180423000203

       【ソウル共同】韓国の大韓航空を中核とする財閥韓進グループの創業家一族が、海外で購入した..... [ 記事へ ]