出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

全国の波乗り、琵琶湖に集え! 21日にウェイクサーフィン大会

競技用専用ボートの引き波に乗って技を競うウェイクサーフィン(日本ウェイクサーフィン協会提供)
競技用専用ボートの引き波に乗って技を競うウェイクサーフィン(日本ウェイクサーフィン協会提供)

 琵琶湖上で全国のサーファーが技を競う「全日本ウェイクサーフィン大会」が21日、滋賀県守山市水保町のヤンマーマリーナで開かれる。1996年に米国で生まれたマリンスポーツで、日本初の全国大会となる。

 ウェイクサーフィンは、選手の前を走る競技専用ボートの航跡の引き波を利用してスピンやジャンプなどの技を競う。ロープを設置せず、選手は自然の波に乗る通常のサーフィンと同様にボードに足を固定せず、引き波を追って自由に乗りこなすのが特徴。

 4月に設立された日本ウェイクサーフィン協会(同市水保町)が選手の層を厚くし、より多くの人に知ってもらおうと開催する。日本では春先から秋までがシーズンとされ、波が穏やかな琵琶湖はとくに愛好者が増えているという。

 大会は、湖岸から約800メートル~約1キロの湖上で競技を行い、直線を往復する90秒間で技を競う。定員100人で、経験者を対象に全国のマリンスポーツ店やSNSを通じて参加を募っている。

 会場の大型スクリーンで競技を観戦できる。同協会代表理事の川崎吉浩さん(57)は「2020年の東京五輪からサーフィンが正式種目になる。自然を相手に技を披露する選手を見てほしい」と話す。問い合わせは同協会のホームページhttp://japan-wakesurfing.com

【 2017年05月17日 10時38分 】

ニュース写真

  • 競技用専用ボートの引き波に乗って技を競うウェイクサーフィン(日本ウェイクサーフィン協会提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      近藤氏が出馬正式表明 滋賀県知事選「憲法と琵琶湖を守る」

      20180423000184

       任期満了に伴う滋賀県知事選(6月7日告示、24日投開票)で、滋賀大元副学長で市民団体「..... [ 記事へ ]

      経済

      新規預かり目標2兆円
      みずほ証券の飯田新社長

      20180424000001

       みずほ証券の社長に1日就任した飯田浩一氏(55)がインタビューに応じ、株式や投資信託な..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      京都でアジアごはん旅 ケーンノーマイ(ラオス)

      20180423000138

       タケノコのおいしい季節がやって来た。あのシャキシャキの食感や、若々しい素材の味に再会し..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      南北首脳会談「成果期待できる」 韓国議員が立命大でシンポ

      20180423000169

       北朝鮮問題をテーマにしたシンポジウムが23日、京都市北区の立命館大で開かれた。27日に..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      原発審査対応で複数社員違法残業
      日本原電東海第2、是正勧告

      20180423000179

       日本原子力発電東海第2原発(茨城県)の再稼働と最長20年の運転延長に関する原子力規制委..... [ 記事へ ]

      国際

      パワハラの次は密輸疑惑
      大韓航空本社を家宅捜索

      20180423000203

       【ソウル共同】韓国の大韓航空を中核とする財閥韓進グループの創業家一族が、海外で購入した..... [ 記事へ ]