出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

審判49人、緊張の中で練習 京都府高野連の講習会

投球判定を練習する審判たち(京都市右京区・わかさスタジアム京都)
投球判定を練習する審判たち(京都市右京区・わかさスタジアム京都)

 8日に開幕する第99回全国高校野球選手権京都大会を前に、府高野連の審判講習会が2日、わかさスタジアム京都で開かれた。審判49人が参加し、試合中の動作を入念に確かめた。

 協力校の龍谷大平安の部員が投球や走塁を再現した。アウト、セーフなどのコール練習では、大きな身ぶりと声での分かりやすいコールを繰り返し確認した。投球判定では講師から「かがみすぎないように」「きっちりストライクを取って」と助言を受け、本番さながらの緊張感の中で練習した。

 城南菱創OBで、初めて塁審を務める予定の村上智紀さん(19)=大市大1年=は「全力プレーに応えられるよう、はつらつと審判をしたい」と話した。あやべ球場でも16人が参加した。

【 2017年07月02日 22時30分 】

ニュース写真

  • 投球判定を練習する審判たち(京都市右京区・わかさスタジアム京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      河野氏「核不拡散に挑戦」
      NPT委で北朝鮮を非難

      20180425000009

       【ジュネーブ共同】河野太郎外相は24日、スイスで開催中の核拡散防止条約(NPT)再検討..... [ 記事へ ]

      経済

      武田、買収合意か
      欧州製薬、期限延長合意も

      20180425000011

       【ロンドン共同】ロイター通信は24日、武田薬品工業がアイルランドの製薬大手シャイアーの..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      春雨に濡れ、イチハツしっとり 京都、得浄明院で特別公開

      20180424000068

       京都市東山区林下町の得浄明院で、アヤメの仲間「イチハツ」の見頃に合わせ春の特別公開が行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「キャップ投げ」世界へ 京大生の挑戦、10月イタリアで披露

      20180424000102

       ペットボトルのキャップを、投げる。ただそれだけのことに、己のすべてを賭ける19歳がいる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      海底生物を捕る自動ロボ開発
      東大と九工大、環境調査に活用

      20180424000066

       海底を自動で動き回って生き物を捕まえるロボットを開発したと、東京大と九州工業大のチーム..... [ 記事へ ]

      国際

      北朝鮮の核兵器廃棄目標
      米大統領、圧力維持

      20180425000014

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、北朝鮮との交渉で目指す非核化は「核兵器を除..... [ 記事へ ]