出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

龍谷大平安、投打が充実 高校野球京都大会、8日開幕

3年ぶりの優勝を狙う龍谷大平安の左腕高井
3年ぶりの優勝を狙う龍谷大平安の左腕高井

 8日に開幕する第99回全国高校野球京都大会は、春季府大会優勝の龍谷大平安が選手層の厚さで投打ともに一歩リードする。ノーシードながら力のある選手がそろう福知山成美、強打を武器に連覇を狙う京都翔英、昨秋の府大会を制した東山が続く。だが、京都国際や塔南、立命館宇治、乙訓など上位校の力は接近しており、例年にない混戦模様。序盤から有力校同士の対戦も多く、勝利で勢いに乗ったチームが優勝をつかみそうだ。

 龍谷大平安は2年生エースの小寺に加え、春季府大会で3年生左腕高井の安定感が高まり、右腕の島田も台頭。投手陣の厚さは抜けている。打線も岡田や松田を軸に切れ目がない。攻守のミスを少なくすれば、3年ぶりの頂点が見える。

 昨夏準優勝の福知山成美は春季府大会ではけが人が続出し、初戦敗退した。だが、エース藤山が右ひじのけがから復調。打線も長打力のある選手が並び、総合力は高い。初戦でぶつかる春4強のシード立命館は3人の右腕がそろい、機動力がある。同じゾーンには、エース玉田を中心に投打のバランスがいい立命館宇治もいる。これら有力校同士の序盤の対戦は、優勝争いに大きく影響しそうだ。

 京都翔英は昨夏の初優勝を経験している新田大、阿部、川本が中軸を固め、打線に迫力がある。連覇には先発投手の踏ん張りが鍵となる。東山は田中が引っ張る打線に厚みが増し、投手もエース金和に続いて2年生右腕が成長した。初戦でぶつかる乙訓は昨秋4強の強豪。2年の好投手2人を擁しており、両校による熱戦が予想される。

 春4強の京都国際は中川英、横江の両右腕の直球に力があり、打線は下位も充実。昨夏4強の塔南は選手層が厚く、チームにまとまりがある。

 シード校では綾部がエース四方裕に安定感があり、春準優勝の勢いを再び見せられるか。京都成章は主戦の北山に力があり、山城はバッテリーを軸に接戦に持ち込む。京都共栄は投手の制球がいい。

 ノーシード勢は京都外大西の打線に厚みがある。鳥羽は選手の能力が高い。日星は2人の右腕を擁し、粘りのある北稜との初戦は注目だ。秋、春ともに2次戦に進出した大谷や東宇治、桂をはじめ、西舞鶴や府立工、宮津の北部勢も力がある。

【 2017年07月06日 17時10分 】

ニュース写真

  • 3年ぶりの優勝を狙う龍谷大平安の左腕高井
  • 4年ぶりの頂点を目指す福知山成美エースの藤山
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      サンバで魅了、神戸まつり
      6千人が行進、にぎやかに

      20180520000100

       第48回神戸まつりが20日、最終日を迎え、神戸市中心部の大通りで市民ら約6400人がサ..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      川面に浮かぶ平安絵巻 京都・渡月橋上流で「三船祭」

      20180520000101

       平安時代の船遊びを今に伝える車折神社(京都市右京区)の「三船祭」が20日、同区の渡月橋..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      台湾、少子化最大の試練
      蔡総統、政権2年で訴え

      20180520000082

       【台北共同】台湾で独立志向の民主進歩党(民進党)の蔡英文政権が発足してから2年となった..... [ 記事へ ]