出版案内
福祉事業団

洛陽工・伏見工、最後の勇姿 高校野球京都大会

大熱戦の末に敗れた洛陽工・伏見工・京都工学院の選手に拍手を送るラグビー部員ら(15日午後3時25分、京都市右京区・わかさスタジアム京都)
大熱戦の末に敗れた洛陽工・伏見工・京都工学院の選手に拍手を送るラグビー部員ら(15日午後3時25分、京都市右京区・わかさスタジアム京都)

 戦前からの長い歴史を誇る洛陽工と伏見工の最後の勇姿にスタンドが沸いた。15日にわかさスタジアム京都(京都市右京区)で行われた第99回全国高校野球京都大会。両校の統合で昨春誕生した京都工学院との3校連合チームが2回戦に挑んだ。強豪の立命館宇治と延長十二回に及ぶ大熱戦の末に惜敗し、多くのOBから熱い声援を受けた。

 創立1886年の洛陽工と1920年の伏見工。ともに戦後間もない春の選抜大会で甲子園出場経験を持つ。時代の流れとともに学校統合となり、両校の在校生が出場するのは今大会が最後。節目の舞台を見逃すまいとOBらが集まった。

 洛陽工の前身である京都市立第一工業学校OBでプロ野球・近鉄の監督などを務めた岡本伊三美さん(86)は大阪から駆けつけ、他のOBたちと炎天下で応援。「いい試合をしとる」と温かい目で見守った。

 野球部と同じグラウンドで長年練習してきたラグビー部は約90人の部員全員がスタンドに陣取り、他の生徒や教職員と一緒に声をからした。最後の最後で押し出し四球に泣いたが、ラグビー部の山口良治総監督(74)は「青春の熱い思いが燃えたぎっていた。本当によく戦った」と感慨深げ。

 熱戦の後、スタンドにあいさつするナインに「ありがとう」とねぎらいの声が次々に飛んだ。岡本さんは、洛陽工でただ一人の選手である相宗俊希内野手(3年)の手を握り、「お疲れさま」。両校野球部は最後の一戦で強烈な印象を残し、静かに幕を閉じた。

【 2017年07月15日 22時10分 】

ニュース写真

  • 大熱戦の末に敗れた洛陽工・伏見工・京都工学院の選手に拍手を送るラグビー部員ら(15日午後3時25分、京都市右京区・わかさスタジアム京都)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      山口の高2自殺で報告書
      「いじめ以外にも要因」

      20171121000161

       山口県周南市で昨年7月、県立高2年の男子生徒が自殺した問題で、県教育委員会が21日に記..... [ 記事へ ]

      経済

      誂友禅の技競う 京都、新作85点ずらり

      20171121000159

       注文に応じてつくる誂(あつらえ)友禅染競技会の作品展が21日、京都市左京区のみやこめっ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      休館中の南座に巨大絵 顔見世の活気描く

      20171121000174

       耐震改修のため長期休館中の南座(京都市東山区)に21日、まねき看板など往年の顔見世興行..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島、核燃料取り出しへ準備進む
      第1原発3号機を公開

      20171121000124

       経済産業省は21日、使用済み核燃料プールからの燃料取り出しに向け準備作業が続く東京電力..... [ 記事へ ]

      国際

      シリア戦闘、終結近いとロ大統領
      アサド氏との会談で

      20171121000156

       【モスクワ、カイロ共同】ロシアのプーチン大統領とシリアのアサド大統領が20日、ロシア南..... [ 記事へ ]