出版案内
福祉事業団

「京都きっず」から初の国体へ 1期生、フェンシング2選手

府教委の「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」から初の国体選手となる1期生の竹澤(右)と東=長岡京市・乙訓高
府教委の「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」から初の国体選手となる1期生の竹澤(右)と東=長岡京市・乙訓高

 京都府教育委員会のジュニア選手発掘育成プログラム「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」(京都きっず)から初の国体選手が誕生した。1期生でフェンシング少年女子の竹澤志緒里(大枝中)と東佑夏(岡崎中)。8月下旬の国体近畿ブロック大会では、3人による団体のダブルエースとして、他府県の高校生を破るなどして2位通過した。京都きっずの先陣を切って10月の愛媛国体に挑む。

 小学6年から国際大会に出場する竹澤と東は、7月下旬の全国中学生選手権(フルーレ)でそれぞれ2位、3位に入った。各府県総当たりの近畿ブロック大会は、初戦で優勝候補の和歌山と対戦。チームは敗れたものの東は2勝し、竹澤も世界選手権代表の東晟良(和歌山北高)と接戦を演じた。

 その後の試合は、もう1人の団体メンバーで全国高校総体8強の伊藤藍(龍谷大平安高)を含め誰も星を落とさず、愛媛国体の出場権を獲得した。

 中学3年の東は「普段から高校生と練習しているので緊張はあまりなかった」と振り返る。同い年の竹澤も「京都きっずの最上級生として多くの方の支えで国体に進めた」と安どの表情を浮かべる。

 2012年度に始まった京都きっずは、将来、五輪や国際大会で活躍する選手の育成などを目指して府内の小学3年生から選抜され、小4~中3まで一貫指導を受ける。2人を教えるロンドン五輪8位の池端花奈恵・乙訓高教諭は「竹澤は体の使い方やスピード、東は相手を見抜く洞察力と発想力がたけている。体づくりや栄養面など、きっずのプログラムでさまざまな関係者が連携して育成した成果が出ている」と喜ぶ。

 「親友であり、ライバル」と高いレベルで切磋琢磨(せっさたくま)してきた2人。竹澤は中学で陸上部に所属し、四種競技で近畿大会2位になった。東もソフトテニス部に入り、共にフェンシングと両立してきた。国体の目標はベスト4。竹澤は「2、3期生のためにも私たちが先頭を走るのは大事」と自覚を口にする。東は「団体を組む3人で協力し、京都の強さを全国で示したい」と躍進を誓った。

【 2017年09月14日 23時10分 】

ニュース写真

  • 府教委の「京の子どもダイヤモンドプロジェクト」から初の国体選手となる1期生の竹澤(右)と東=長岡京市・乙訓高
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      豊洲市場の使い勝手を確認
      10月移転へ水産業者ら

      20180124000052

       築地市場(東京都中央区)からの移転を10月に控え、水産卸売りや仲卸の業者らが24日、豊..... [ 記事へ ]

      経済

      高騰してますが…市役所で「100均」野菜 京都・向日

      20180124000049

       京都府向日市内で収穫した野菜を100円均一で即売する「愛菜楽市」が、同市寺戸町の市役所..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝守る水のアーチ 京都・醍醐寺で防火訓練

      20180124000043

       文化財を災害から守る「文化財防火運動」が23日始まり、京都市内各地で訓練や広報活動があ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      くまモン、京都で「ありがとうだモン」 被災地支援の高校訪問

      20180123000023

       熊本県のPRキャラクター「くまモン」が22日、熊本地震で被災した同名の高校の支援や交流..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      コハクチョウ夫婦、今季も飛来 滋賀・草津の琵琶湖岸

      20180124000047

       「冬の使者」と呼ばれる渡り鳥のコハクチョウ2羽が、今シーズンも滋賀県草津市の琵琶湖岸に..... [ 記事へ ]

      国際

      日本、核禁条約参加は可能
      フィン氏、首相会えず失望

      20180124000022

       【ダボス共同】非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリ..... [ 記事へ ]