出版案内
福祉事業団

歴史を感じて、京都の山駆ける 京北トレイルラン、11月初開催

4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)
4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)

 古くから京の都に木材を供給してきた京都市右京区京北の森を走る「京都京北トレイルランニング大会」が11月25日、初めて開催される。里山や歴史を感じられる史跡、古道をつないだコースが特徴で、落ち葉に覆われた場所が多く、クッション性があるため、ランナーの脚に優しいという。大会実行委員会は初心者も含め、参加者を募集している。

 自然豊かで歴史遺産も多い京北の魅力を広く知ってもらおうと、京北商工会などでつくる実行委が主催。市、自治振興会、商工会、京北ふるさと公社などが協力して催す。

 あうる京北(府立ゼミナールハウス)=京北下中町=を発着点にロング36キロ(男女16歳以上、定員300人)とショート18キロ(男女中学生以上、同100人)の2コースを設定した。

 杉やヒノキの緑と紅葉の色鮮やかなコントラストを見ながら、明智光秀が築いた周山城跡の石垣の合間や「京北十景」の滝又の滝を通る。飲食物の提供スポットを4カ所設け、地元自慢の品も振る舞う。

 実行委は「京北の森が好きな多くの人の協力で開催できた。地元の人とランナーが笑顔になれる大会にしたい」と期待している。

 参加費はロング8500円、ショート5千円。募集は10月25日までで、定員になり次第締め切る。申し込みは公式サイトから。問い合わせは大会事務局070(4472)7957。

【 2017年10月06日 17時00分 】

ニュース写真

  • 4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京都移住で「半農半X」を 東京・秋葉原でフェア

      20180120000104

       京都への移住に関心がある人たちを対象にした京都府の「移住・交流フェア」が20日、東京・..... [ 記事へ ]

      経済

      ドローンビジネス「視界良好」 京都の企業、データ収集活用

      20180120000065

       小型無人機ドローンを活用したビジネスが広がりを見せている。ドローンの販売や関連サービス..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      新春の濃茶、もてなし和やかに 武者小路千家が東京初釜

      20180120000114

       茶道武者小路千家の東京初釜が20日、東京都文京区の東京稽古場で始まった。訪れた各界の招..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「軍機」医学、歴史の闇に <731部隊軍医の博士論文>

      20180119000140

       京都府精華町の国立国会図書館関西館で閲覧した731部隊の平澤正欣軍医の博士論文には不自..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      快適追求の陰に危うさ <連載「いのちとの伴走」を終えて>

      20180118000179

       科学技術の成果は現代社会の隅々まで張り巡らされ、生の形を変えてきた。だが、快適な生活が..... [ 記事へ ]

      国際

      自由の女神も閉鎖
      米政府機関の一部業務停止受け

      20180121000003

       【ニューヨーク共同】米連邦予算を巡る民主、共和両党の対立により米政府機関の一部が20日..... [ 記事へ ]