出版案内
福祉事業団

歴史を感じて、京都の山駆ける 京北トレイルラン、11月初開催

4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)
4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)

 古くから京の都に木材を供給してきた京都市右京区京北の森を走る「京都京北トレイルランニング大会」が11月25日、初めて開催される。里山や歴史を感じられる史跡、古道をつないだコースが特徴で、落ち葉に覆われた場所が多く、クッション性があるため、ランナーの脚に優しいという。大会実行委員会は初心者も含め、参加者を募集している。

 自然豊かで歴史遺産も多い京北の魅力を広く知ってもらおうと、京北商工会などでつくる実行委が主催。市、自治振興会、商工会、京北ふるさと公社などが協力して催す。

 あうる京北(府立ゼミナールハウス)=京北下中町=を発着点にロング36キロ(男女16歳以上、定員300人)とショート18キロ(男女中学生以上、同100人)の2コースを設定した。

 杉やヒノキの緑と紅葉の色鮮やかなコントラストを見ながら、明智光秀が築いた周山城跡の石垣の合間や「京北十景」の滝又の滝を通る。飲食物の提供スポットを4カ所設け、地元自慢の品も振る舞う。

 実行委は「京北の森が好きな多くの人の協力で開催できた。地元の人とランナーが笑顔になれる大会にしたい」と期待している。

 参加費はロング8500円、ショート5千円。募集は10月25日までで、定員になり次第締め切る。申し込みは公式サイトから。問い合わせは大会事務局070(4472)7957。

【 2017年10月06日 17時00分 】

ニュース写真

  • 4月に実施したプレイベントで京北の森を楽しみながら走る参加者(京都市右京区京北のトレイルランコース)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      琵琶湖のブイ、謎の破損多発 プレジャーボート規制目印

      20171119000043

       滋賀県が琵琶湖のプレジャーボートの航行規制水域の目印として設置したブイが今春以降、相次..... [ 記事へ ]

      経済

      AIスピーカー発売延期
      アップル、年末に間に合わず

      20171118000041

       【ニューヨーク共同】米IT大手アップルは17日、今年12月に米国や英国、オーストラリア..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      明治~平成、挿絵の変遷 国会図書館関西館で企画展

      20171119000046

       明治から平成にかけての日本の新聞や雑誌の挿絵を紹介する企画展「挿絵の世界」が、京都府精..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      幼稚園定員割れ、市対応に批判相次ぐ 京都・宇治

      20171117000064

       京都府宇治市の市立幼稚園で大幅な定員割れが続いている問題で、市教育委員会は大久保幼稚園..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      森林整備や省エネPR 京都・長岡京で環境フェア

      20171119000028

       京都府長岡京市内で展開している環境活動をPRする「環境フェア」が18日、同市天神4丁目..... [ 記事へ ]

      国際

      聖書博物館がワシントンで開館
      トランプ政権下の展示注目

      20171119000008

       【ワシントン共同】聖書の歴史や聖書が米国社会に与えた影響を振り返る「聖書博物館」が18..... [ 記事へ ]