出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京産大と立命大、上位進出目指す 5日に全日本大学駅伝

関西勢最上位を目標に最終調整に取り組む京産大の選手たち(上、京産大総合グラウンド)、上位進出を目指し、走り込む立命大の選手たち(立命大びわこ・くさつキャンパス)
関西勢最上位を目標に最終調整に取り組む京産大の選手たち(上、京産大総合グラウンド)、上位進出を目指し、走り込む立命大の選手たち(立命大びわこ・くさつキャンパス)

 全日本大学駅伝が5日、名古屋市の熱田神宮から三重県の伊勢神宮までの8区間106・8キロで行われ、京都勢は立命大と京産大が出場する。ともに関東勢の一角を崩し、上位進出を目指す。

 17大会連続29度目出場の立命大は、1万メートルの自己ベスト29分台の選手7人をそろえ、8位入賞を狙う。10月の出雲全日本大学選抜駅伝は2人が脱水症状を起こし、13位。今大会で巻き返しを狙う。

 チームを引っ張るのは前回1、2区を走った辻村公佑(3年、三田祥雲館)と岩崎祐也(4年、観音寺一)。辻村は「調子が悪い時も最低限のタイムで走れるようになった」と自信を見せる。腰の痛みが癒えた小岩慎治(3年、智弁学園)も好調だ。主将の桝本剛史(4年、立命館宇治)は「一人一人がベストパフォーマンスをする」と意気込む。

 5大会連続45度目の出場となる京産大は関西地区3位で本大会出場を決めた。

 軸となる4年は元木駿介(鳴門)、島田将志(西京)、久保拓海(八幡浜)らが安定する。主将の奥村杏平(桂)も復調しつつある。3年が上り調子で、西川和希(滋賀学園)、上坂優太(比叡山)が9月に1万メートルの自己記録を更新した。

 目標は10位以内と関西勢の最上位。奥村主将は「関東勢に対しても自分のリズムを崩さず走ることが大事になる」と話し、松田監督は「挑戦者の気持ちで臨みたい」と見据える。

【 2017年11月03日 23時09分 】

ニュース写真

  • 関西勢最上位を目標に最終調整に取り組む京産大の選手たち(上、京産大総合グラウンド)、上位進出を目指し、走り込む立命大の選手たち(立命大びわこ・くさつキャンパス)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      京都市長、地震発生後に渡仏 被害は確認、記念式典出席へ

      20180619000069

       大阪府北部で起きた地震を受け、京都府は18日、京都市上京区の府庁で災害対策本部会議を開..... [ 記事へ ]

      経済

      京都のホテル、キャンセル相次ぐ 大阪北部地震、開店遅れも

      20180618000180

       大阪府北部を中心に被害が出た地震は、京都、滋賀の経済活動にも影響を及ぼした。交通機関が..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「建築界の宝」も無残 大阪地震、モダン住宅聴竹居の見学中止

      20180619000054

       18日に発生した大阪北部地震で、戦前のモダン住宅として知られる京都府大山崎町の「聴竹居..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      政府調査委、地震断層の見解出ず
      震度6弱で臨時会合

      20180618000163

       大阪府北部で18日朝に最大震度6弱を記録した地震を受けて、政府の地震調査委員会(委員長..... [ 記事へ ]

      国際

      和平合意を見直しの右派が当選
      南米コロンビア大統領

      20180618000043

       【ボゴタ共同】2016年に半世紀以上にわたった内戦が終結した南米コロンビアで、大統領選..... [ 記事へ ]