出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

競歩・丸尾、東京五輪視野に 飛躍のシーズン終え決意

「東京五輪でメダルを目指す」と語る丸尾(京都市下京区)
「東京五輪でメダルを目指す」と語る丸尾(京都市下京区)

 陸上の世界選手権(8月・ロンドン)男子50キロ競歩で5位に入賞した丸尾知司(愛知製鋼、洛南高-びわこ成蹊スポーツ大出)が、飛躍のシーズンを終えた。3度目の50キロとして挑んだ大舞台で結果を残し、2020年東京五輪も同種目での代表入りを視野に入れる。「世界選手権でしか味わえない雰囲気を肌で感じ、結果も出せて自信になった」と満足そうに語る。

 世界選手権では自己記録を5分21秒も縮める3時間43分56秒をマークした。勝負の分かれ目に挙げたのが、15キロ過ぎ、先頭集団のペースアップへの対応だ。「レース前に目標を明確にしていたので、勇気を持ってペースを落とした」。中盤以降も想定通りの1キロ4分30秒前後で歩くと、勝負どころの35~40キロは全体2位の記録でペースを上げ、5人を抜いた。

 昨夏のリオデジャネイロ五輪で銅メダルを獲得し、世界選手権でも銀メダルの荒井広宙(自衛隊)ら世界で活躍する国内トップ選手の背中を追って成長した。6月から荒井らと代表合宿で練習。月間750~800キロをこなすハードな内容もきっちり消化し、「練習を継続してできることが自分の強み」と語る。世界選手権は荒井と同部屋となり、「トレーニングをまねして、給水のタイミングなど多くを学んだ」。

 今後の課題にスピードの強化を掲げ、「35キロ以降のペースアップに余裕を持って対応できるようにしたい」と見据える。来年の目標は5月の世界競歩チーム選手権(中国)。「自己ベストを出したい。来年は荒井さんや(世界選手権銅メダルの)小林君に勝負する年にしたい」と闘志を燃やす。

【 2017年12月07日 22時00分 】

ニュース写真

  • 「東京五輪でメダルを目指す」と語る丸尾(京都市下京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      35度以上で主催イベント中止検討 大津市が熱中症予防会議

      20180717000191

       連日の酷暑を受け、大津市は17日、熱中症予防のための庁内会議を開き、気温が35度以上に..... [ 記事へ ]

      経済

      GS、12年ぶりCEO交代
      ブランクファイン氏退任

      20180717000200

       【ニューヨーク共同】米金融大手ゴールドマン・サックス(GS)は17日、ロイド・ブランク..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      神輿集結「ホイット」響く 祇園祭・神幸祭

      20180717000205

       祇園祭の神幸祭が17日夜、京都市中心部で行われた。東山区の八坂神社前に3基の神輿(みこ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      魚の表皮に「車輪」のような細胞
      傷修復へ高速移動

      20180717000139

       魚の表皮細胞が、車輪のような部品を回転させて、細胞ごと前進することを発見したとの研究結..... [ 記事へ ]

      国際

      オバマ氏、マンデラ氏しのび講演
      恐怖や恨みの政治に危機感

      20180717000106

       【ヨハネスブルク共同】オバマ前米大統領は17日、南アフリカ最大都市ヨハネスブルクで講演..... [ 記事へ ]