出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

平昌でスマホを落とした… 五輪がつなぐ人と人

メディア村で各国から訪れた報道陣の対応をするボランティア(江陵)
メディア村で各国から訪れた報道陣の対応をするボランティア(江陵)

 平昌入りし2日目。シャトルバスで江陵アイスアリーナに着いたときだ。「あれ。ない」。コートに入れた私用のスマートフォンがないことに気づいた。

 どこを探しても見つからない。ボランティアの女性に相談すると「あなたは取材に行って。私が探すから」と奔走してくれた。

 この日はフィギュアスケート団体の男子とペアのショートプログラムの撮影だった。競技後、会社用のスマートフォンが鳴った。

 「ハロー?」。拾ってくれたのは、江陵バスターミナルの男性ボランティアだった。受け取りに行き、お礼を何度も言った。彼は恥ずかしそうに英語で「どういたしまして」とだけ言い残し、慌ただしく立ち去った。

 ところが、名前も聞けなかった拾い主と再会する偶然に恵まれた。フィギュアスケート団体のフリーを撮影していると「あなた、スマホを落とした人ですよね」。私の前席に座っていたのだ。

 ソウル市立大学校の学生、ガン・ホー・ウーさん(23)。お互い英語が拙く、待ち合わせたときも、うまく会話がつながらなかったのを笑い合った。

 1カ月前からボランティアとして働き、その日は休暇だったそうだ。あらためて感謝を示すと「五輪なんだから。嫌な思い出にならなくて、こちらこそよかったよ」と笑顔を見せてくれた。(京都新聞記者)

【 2018年02月15日 11時50分 】

ニュース写真

  • メディア村で各国から訪れた報道陣の対応をするボランティア(江陵)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      滋賀「立民県連の新モデルに」  設立に向け枝野氏が講演

      20180520000132

       立憲民主党の枝野幸男代表が20日、滋賀県近江八幡市内で講演した。設立準備が進む党の滋賀..... [ 記事へ ]

      経済

      京都の技体験、地張り提灯作りに挑戦 東京・六本木で催し

      20180519000112

       京都の地張り提灯の技に触れるワークショップが19日、東京都港区であった。定員の6倍を超..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国宝唐門、装飾見上げ通り抜け 西本願寺・修復工事前に開門

      20180520000114

       西本願寺(浄土真宗本願寺派本山、京都市下京区)で20日、国宝に指定されている唐門が開門..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      規制庁、東電に原発運転可能判断
      柏崎刈羽、住民に説明

      20180519000101

       原子力規制庁の担当者は19日、新潟県柏崎市であった住民説明会に出席し、東京電力柏崎刈羽..... [ 記事へ ]

      国際

      日本人を枢機卿に任命
      前田大司教、6人目

      20180521000004

       【ローマ共同】ローマ法王フランシスコは20日、前田万葉大司教(69)を枢機卿に任命する..... [ 記事へ ]