出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

研究者有期雇用「互いに競うべきだ」 京大iPS研副所長

iPS細胞の研究の最前線を解説する江藤教授(大津市浜町)
iPS細胞の研究の最前線を解説する江藤教授(大津市浜町)

 京都大iPS細胞研究所副所長の江藤浩之教授が20日、大津市内で講演し、iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った血小板製剤による再生医療や創薬の可能性などを語った。また、1月に発覚した同研究所の助教による論文不正について「研究者は競争にさらされるべきだ。不正するかは別問題」と持論を述べた。

 江藤教授は、患者数が少ないため製薬会社が参入しにくい希少難病の治療法の開発に、大学が当たることの重要性を指摘。自身が研究しているiPS細胞由来の血小板製剤についても、国内でわずかにいる血小板の病気の患者への適用を目指していると説明した。

 質疑応答では会場から、同研究所での論文不正について、研究者の雇用が期限付きである状況との関連を尋ねる質問があった。江藤教授は「私たちは皆、任期制。世間やほかの大学の目にさられる中、互いに鍛えるべき」と答え、「不正をする人は潜在的にいる。(発覚したときの)対応が大事」と述べた。

 講演会は、大津商工会議所が主催した。

【 2018年02月20日 23時14分 】

ニュース写真

  • iPS細胞の研究の最前線を解説する江藤教授(大津市浜町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      工藤会トップに実刑、福岡地裁
      上納金、個人所得と認定

      20180718000092

       特定危険指定暴力団工藤会(北九州市)の上納金を巡り、約3億2千万円を脱税したとして所得..... [ 記事へ ]

      経済

      EU、グーグルに巨額制裁金へ
      競争法違反、数千億円

      20180718000120

       【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会が、米IT大手グーグルが基本ソフト(OS..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ガラス器ゆかりのクローバーで幸せ感じて 滋賀、黒壁スクエア

      20180718000025

       滋賀県長浜市の観光スポット「黒壁スクエア」(同市元浜町)で、創業30周年に合わせ、主力..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都薬科大など3薬科大が連携 薬剤師養成へ協定

      20180717000184

       京都薬科大(京都市山科区)と、星薬科大(東京都品川区)、明治薬科大(同清瀬市)は17日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ライチョウひな3羽目死ぬ、栃木
      那須の動物園、残り1羽に

      20180718000071

       栃木県那須町の動物園「那須どうぶつ王国」は18日、人工繁殖に取り組む国の特別天然記念物..... [ 記事へ ]

      国際

      殺害されたロ女性記者の記念庭園
      プーチン政権批判続け12年

      20180718000023

       【モスクワ共同】ロシアのプーチン政権の批判を続け、2006年に殺害された女性記者アンナ..... [ 記事へ ]