出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「甲子園初勝利を」膳所にエール OBで元阪神の石田さん

「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)
「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)

 膳所が選抜高校野球大会に2度目の出場となった1956(昭和31)年の第28回大会。中京商(現・中京大中京、愛知)との初戦は膳所が甲子園初勝利に最も近づいた瞬間だった。全国優勝する相手に延長十回サヨナラ負け。当時のエースで阪神でもプレーした石田博三さん(78)=滋賀県草津市=は「うちの部員は十数人。やりきったと思う」と振り返る。今春の第90回大会に59年ぶりに選出され、春夏通算6度目となる甲子園で初勝利に挑むチャンスをつかんだ後輩へ、「今度こそ白星を」と期待する。

 石田さんは186センチの長身を生かし、縦に鋭く落ちる「ドロップ」を駆使した。県大会では1試合で21三振を奪ったことも。1年秋の県大会決勝は延長で彦根東を下して優勝。近畿大会準々決勝では高田(奈良)と引き分け再試合となり、計21回を投げ抜いた。

 「部員も少なく、甲子園は明確な目標ではなかった。でも勝ち進むごとに自信をつけた」と振り返る。当時の監督は野球経験がなく、練習内容は選手が決めた。膳所の「考える力」は当時から際立っていた。

 翌56年は校名が「膳所」に変わった年。甲子園には旧校名の「大津東」で出場した。エース石田の粘りの投球と自らの適時打で九回を終えて1-1と一進一退の攻防。十回1死満塁から決勝スクイズを決められ、目前で勝利を逃した。

 その夏も県大会を制したが、続く京滋大会で平安に4-5で惜敗。夏の甲子園初出場はならず、その平安は全国制覇を遂げた。石田さんは「続けて優勝校に接戦で負けたんやから、うちは全国2位や、と言っていた」とほほえむ。卒業後は阪神に入団。7年間プレーし、引退後は球団職員として管理部長などを務めた。

 母校が21世紀枠で選出され、「いろんな人に祝福してもらい、うれしい。どんな強豪が相手でも、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る。高校時代とプロで思い出を刻んだあの球場へ、応援に行くつもりだ。

【 2018年03月04日 11時40分 】

ニュース写真

  • 「初勝利を目指し、気持ちで負けずに戦ってほしい」とエールを送る石田さん(草津市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のスポーツニュース

    全国のスポーツニュース

      政治・社会

      地震被災家屋にブルーシート 京都で大雨予報、土砂災害も警戒

      20180619000177

       震度5強の京都府、震度5弱を観測した滋賀県でも20日明け方から昼すぎにかけて大雨になる..... [ 記事へ ]

      経済

      パナ、家電の海外売上高6割に
      22年度までの目標

      20180619000147

       パナソニックは19日、家電分野の海外売上高比率を2022年度までに6割に引き上げる目標..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      国名勝庭園の茶室、壁にひび 大阪北部地震

      20180619000179

       京都府八幡市八幡の国名勝「松花堂庭園」が18日の大阪府北部地震で、府指定文化財の茶室「..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ホンモロコ、閉校プールで養殖 京都、稚魚4万匹を放流

      20180616000054

       2015年から旧上宮津小(京都府宮津市小田)のプールで淡水魚ホンモロコの養殖に取り組む..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      北海道利尻島でヒグマ撮影
      無人カメラに林道歩く姿

      20180619000167

       106年ぶりにヒグマの生息が確認された北海道・利尻島で15日、無人のカメラが林道を歩く..... [ 記事へ ]

      国際

      ユーロ圏共通予算で合意
      独仏首脳、連携目指す

      20180620000002

       【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相とフランスのマクロン大統領は19日、ベルリン近郊で..... [ 記事へ ]