出版案内
福祉事業団
47NEWS

ちょんまげタクシー運転手 弾む会話、京都・城陽で人気

ちょんまげ姿でタクシーのハンドルを握る久江さん(城陽市久世・洛南タクシー)
ちょんまげ姿でタクシーのハンドルを握る久江さん(城陽市久世・洛南タクシー)

 「ちょんまげの人を頼みます」。京都府城陽市久世の洛南タクシーにはこんな指名が入る。昨春から乗務員として働く久江達雄さん(33)=八幡市八幡=の頭にはびん付け油で整えたまげがある。城陽市内が中心だが、京都市や宇治市も走る。奇抜な風体ながらも「まじめ」「お客さんに優しい」と周囲から評価されており、久江さんは「人とのふれあいが楽しい。いつかはかまを着て運転するのが夢です」と話している。

■世界旅行がきっかけ

 久江さんは宇治市大久保町出身。高校卒業後、さまざまな仕事やロンドンでの語学留学などを経て、27歳から世界一周旅行に出た。パキスタンで大洪水に遭った際、物資が届かずいら立つ人たちを和ませようと頭をそり、落ち武者のような髪形にしたことが現在のちょんまげ姿につながった。

 旅行中のスペインで出会ったフランス人女性と結婚を決意。2013年から女性と一緒に日本での生活を始め、仕事を探す際に旅でなじみ深かったタクシー乗務員になろうと思った。

■断られてもこだわり

 京都市内を中心に10社ほどに電話したが、ちょんまげ姿で働きたいという意向を伝えると断られた。だが、「日本文化が根付く京都に1人ぐらいちょんまげの運転手がいてもいい」とこだわり続けたところ、洛南タクシーが面接をしてくれ、採用が決まった。面接した取締役の松岡秀樹さん(63)は「はじめは驚いたが、はきはきとした姿勢が良かった」と振り返る。

 乗務員の仕事は14年4月から始めた。客は一様に驚くというが、ちょんまげがきっかけになり、話が弾むという。

 ちょんまげは出勤前に妻がびん付け油と整髪料で結い上げる。乗務員を目指すに当たってちょんまげの結い方を知ろうと、東映太秦映画村(京都市右京区)で時代劇の装いを体験できるコーナーのカツラ担当者から助言を受けたことはあるが、「まだまだ勉強中。ちょんまげもドライバーも新人です」と話す。

【 2015年06月05日 13時49分 】

ニュース写真

  • ちょんまげ姿でタクシーのハンドルを握る久江さん(城陽市久世・洛南タクシー)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      大韓機、日米韓安全委が合同調査
      出火の左エンジン

      20160530000058

       羽田空港での大韓航空機出火事故で、日米韓の運輸安全委員会の調査官らは30日、出火した左..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      初開催のTOJ京都ステージ、強豪16チームが疾走

      20160530000059

       国内最大級の国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」(TOJ)=自転車月間推進..... [ 記事へ ]

      経済

      うまい酒へ、精魂コメ 滋賀で酒米の田植え最盛期

      20160530000043

       日本酒に使う酒米の田植えが滋賀県内で最盛期を迎えている。東近江市小脇(おわき)町でも2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      咲き誇るバラ、ドイツ色 滋賀・日野、ブルーメの丘200種見頃

      20160530000040

       滋賀県日野町西大路の滋賀農業公園ブルーメの丘で、このほどリニューアルしたバラ園でバラの..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「『個』育ての勧め」 京都で教育創造フォーラム

      20160529000123

       「第9回京都21世紀教育創造フォーラム」が29日、京都市中京区の京都堀川音楽高で開かれ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      伊方3号機で愛媛知事要望
      長期停止に注意し監督を

      20160530000061

       愛媛県の中村時広知事は30日午前、経済産業省で林幹雄経産相と会い、四国電力が7月下旬の..... [ 記事へ ]