出版案内
福祉事業団
47NEWS

オーロラ爆発の仕組み解明 京大、発生場所予測に期待

夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)
夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)

 極地の夜空に輝くオーロラが急激に明るく光り出す「オーロラ爆発」の発生する仕組みを京都大生存圏研究所の海老原祐輔准教授らの研究グループが解明した。オーロラ爆発は、大規模停電や人工衛星の機能障害などをもたらすことがあり、予測の可能性を高める重要な発見という。米科学誌で21日、発表した。

 オーロラ爆発は、夜空の一点から急激に光があふれだし西方向へ広がる現象で、宇宙空間に向けて大量の電流が流れることで発生する。原因は不明で、発生の場所や時間が予測しづらく、天体ファンだけでなく多くの科学者の関心も引きつけてきた。

 海老原准教授らは、宇宙空間のプラズマと磁場の相互作用を計算する「電磁流体方程式」を用い、オーロラ爆発をコンピューターでシミュレーションした。

 結果、極地から延びる磁力線に沿ってプラズマが流れ込む様子を再現できた。極地周辺の上空に集まったプラズマが回転運動を始め、地球から宇宙空間に向け電流が放出されて増光。その周辺で電気が余り、さらにプラズマを回転させることで、電流の流れる部分が広がっていった。

 海老原准教授は「宇宙と地球がダイナミックに作用し合って発生すると分かった。生活にも深刻な影響を与えるオーロラ爆発の全容を解明するきっかけとなってほしい」と話した。

【 2015年12月21日 22時30分 】

ニュース写真

  • 夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      首相、真珠湾訪問を否定
      「現在、計画はない」

      20160526000006

       安倍晋三首相は25日夜の記者会見で、旧日本軍が1941年に攻撃したハワイの真珠湾への訪..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      水上と水中で美しく躍動 シンクロ日本代表、大阪で公開練習

      20160525000139

       リオデジャネイロ五輪に出場するシンクロナイズドスイミングの日本代表は25日、大阪府門真..... [ 記事へ ]

      経済

      三菱自、ユーザー補償191億円
      ガソリンと減税分

      20160525000125

       三菱自動車は25日、燃費不正問題の影響で、4月下旬に公表した2016年3月期連結決算を..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      染めや織りの多彩な技巧、鮮やかに 京都で日本伝統工芸染色展

      20160525000158

       創意に満ちた着物や帯を紹介する「日本伝統工芸染織展」(京都新聞、日本工芸会など主催)が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      学生数低迷、老朽化…京大など原子力教育先細りも

      20160524000131

       東京電力福島第1原発事故後、約2年間止まっている京都大と近畿大の研究用原子炉が原子力規..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      韓国でコウノトリひな誕生
      ルーツは兵庫・豊岡

      20160525000111

       兵庫県立コウノトリの郷公園(兵庫県豊岡市)は25日、韓国西部の忠清南道・礼山にある飼育..... [ 記事へ ]