出版案内
福祉事業団
47NEWS

オーロラ爆発の仕組み解明 京大、発生場所予測に期待

夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)
夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)

 極地の夜空に輝くオーロラが急激に明るく光り出す「オーロラ爆発」の発生する仕組みを京都大生存圏研究所の海老原祐輔准教授らの研究グループが解明した。オーロラ爆発は、大規模停電や人工衛星の機能障害などをもたらすことがあり、予測の可能性を高める重要な発見という。米科学誌で21日、発表した。

 オーロラ爆発は、夜空の一点から急激に光があふれだし西方向へ広がる現象で、宇宙空間に向けて大量の電流が流れることで発生する。原因は不明で、発生の場所や時間が予測しづらく、天体ファンだけでなく多くの科学者の関心も引きつけてきた。

 海老原准教授らは、宇宙空間のプラズマと磁場の相互作用を計算する「電磁流体方程式」を用い、オーロラ爆発をコンピューターでシミュレーションした。

 結果、極地から延びる磁力線に沿ってプラズマが流れ込む様子を再現できた。極地周辺の上空に集まったプラズマが回転運動を始め、地球から宇宙空間に向け電流が放出されて増光。その周辺で電気が余り、さらにプラズマを回転させることで、電流の流れる部分が広がっていった。

 海老原准教授は「宇宙と地球がダイナミックに作用し合って発生すると分かった。生活にも深刻な影響を与えるオーロラ爆発の全容を解明するきっかけとなってほしい」と話した。

【 2015年12月21日 22時30分 】

ニュース写真

  • 夜空の一点から急激にあふれ出した光が広がる「オーロラ爆発」(海老原准教授提供)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      吉本芸人のテントさん死亡
      大阪、車にはねられる

      20160928000001

       27日午後7時50分ごろ、大阪市天王寺区生玉前町の交差点で、吉本興業所属の芸人テントさ..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      西武・田辺監督、今季限りで辞任
      3年連続でCS逃す

      20160927000158

       西武の田辺徳雄監督(50)が27日、今季限りで辞任すると発表した。試合前に球団に辞意を..... [ 記事へ ]

      経済

      ヤフー、新幹線や自転車通勤導入
      働き方見直し、週休3日制も

      20160927000125

       IT大手のヤフーは27日、新しい人事制度を来月から導入すると発表した。通勤時間が2時間..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      外国人向け移動交番登場 京都・伏見、道案内や落とし物相談

      20160927000153

       京都市伏見区の伏見稲荷大社に27日、外国人観光客から道案内や落とし物の相談を受け付ける..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      繭から糸繰り、高校生が体験 京都・福知山で特別授業

      20160927000053

       由良川沿いの地域でかつて盛んだった養蚕についての特別授業が26日、京都府福知山市大江町..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]