出版案内
福祉事業団
47NEWS

一足早く除夜の鐘 京都・知恩院で試し突き

のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)
のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

 除夜の鐘の試し突きが27日、京都市東山区の知恩院であった。大みそかの夜に美しい響きを届けるため、僧侶がのけ反って重さ約70トンの鐘を打ち鳴らした。

 僧侶が交代で突いた。細い子綱を16人が引いて撞木(しゅもく)を揺らし、親綱を持つ僧侶が「えーい、ひとーつ」の掛け声とともに綱にぶら下がるようにして鐘を鳴らした。日本三大梵鐘(ぼんしょう)の一つである大鐘がそのたびにかすかに揺れ、重低音が師走の澄んだ空気に響いた。

 初めて突いた研修生の僧侶、水野大樹さん(28)は「自分の体から音を発しているような感覚だった。大みそかも、できるだけ多くの人々に鐘の響きが届くように心を込めます」と話した。若い僧侶が勢い余って地面に倒れ込む場面もあり、参拝者や観衆から笑いとともに声援が飛んだ。

 知恩院の除夜の鐘は31日午後10時40分ごろから、ほぼ1分間隔で鳴らされる。

【 2015年12月27日 22時40分 】

ニュース写真

  • のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      脇田晴子さん死去 文化勲章、女性史研究確立

      20160928000161

       日本中世の商業史や女性史研究の第一人者で文化勲章を受章した滋賀県立大名誉教授の脇田晴子..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカーU19代表に小川ら
      アジア選手権、23人選出

      20160928000158

       日本サッカー協会は28日、男子のU―19(19歳以下)アジア選手権(10月13~30日..... [ 記事へ ]

      経済

      名古屋の「中日ビル」建て替えへ
      劇場は18年3月末に閉館

      20160928000139

       中日新聞社(名古屋市)は28日、名古屋市中心部に所有する複合ビル「中日ビル」を2019..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      裏千家、日中韓の平和祈念し献茶
      韓国・釜山で

      20160928000089

       【釜山共同】日本と中国、韓国の間の平和を祈り、文化交流の重要性を訴えようと、茶道裏千家..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      不登校小中生の支援 強化 京都府内の教委、きめ細かい施策

      20160928000062

       京都府内の教育委員会が、不登校の小中学生への支援を強化している。元教員やフリースクール..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      鳥取砂丘で月面探査車試験
      国際コンテスト参加の民間チーム

      20160927000116

       民間による月面探査一番乗りを競う国際コンテストに参加している日本の民間チーム「HAKU..... [ 記事へ ]