出版案内
福祉事業団

一足早く除夜の鐘 京都・知恩院で試し突き

のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)
のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

 除夜の鐘の試し突きが27日、京都市東山区の知恩院であった。大みそかの夜に美しい響きを届けるため、僧侶がのけ反って重さ約70トンの鐘を打ち鳴らした。

 僧侶が交代で突いた。細い子綱を16人が引いて撞木(しゅもく)を揺らし、親綱を持つ僧侶が「えーい、ひとーつ」の掛け声とともに綱にぶら下がるようにして鐘を鳴らした。日本三大梵鐘(ぼんしょう)の一つである大鐘がそのたびにかすかに揺れ、重低音が師走の澄んだ空気に響いた。

 初めて突いた研修生の僧侶、水野大樹さん(28)は「自分の体から音を発しているような感覚だった。大みそかも、できるだけ多くの人々に鐘の響きが届くように心を込めます」と話した。若い僧侶が勢い余って地面に倒れ込む場面もあり、参拝者や観衆から笑いとともに声援が飛んだ。

 知恩院の除夜の鐘は31日午後10時40分ごろから、ほぼ1分間隔で鳴らされる。

【 2015年12月27日 22時40分 】

ニュース写真

  • のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      初の防災訓練、地域に応じた対策必要 京都・向日の2町

      20161206000056

       京都府向日市の上植野町と鶏冠井町の住民組織がこのほど、初めての防災訓練を相次いで実施し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      宇野昌磨、GPファイナルへ渡欧
      「実力で3位以上に」

      20161206000050

       フィギュアスケート男子でグランプリ(GP)ファイナル(8日開幕・マルセイユ=フランス)..... [ 記事へ ]

      経済

      燗や冷、温度に合った清酒酵母 京都発、開発に力

      20161206000026

       京都市産業技術研究所(京都市下京区)が、燗(かん)酒や冷酒など、清酒の飲む温度に応じた..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ポインセチア、クリスマスへ色づく 京都府立植物園

      20161206000044

       クリスマスシーズンを彩るポインセチアの展覧会が、京都市左京区の府立植物園で開かれている..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      古民家を活動拠点に 京都・井手で京産大生

      20161206000061

       京都府井手町井手の空き家の古民家で、京都産業大(京都市北区)の学生たちが活動場所となる..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ゴア元副大統領と会談
      トランプ氏、気候変動協議

      20161206000020

       【ワシントン共同】トランプ次期米大統領(共和党)は5日、気候変動問題への取り組みで20..... [ 記事へ ]