出版案内
福祉事業団
47NEWS

一足早く除夜の鐘 京都・知恩院で試し突き

のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)
のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

 除夜の鐘の試し突きが27日、京都市東山区の知恩院であった。大みそかの夜に美しい響きを届けるため、僧侶がのけ反って重さ約70トンの鐘を打ち鳴らした。

 僧侶が交代で突いた。細い子綱を16人が引いて撞木(しゅもく)を揺らし、親綱を持つ僧侶が「えーい、ひとーつ」の掛け声とともに綱にぶら下がるようにして鐘を鳴らした。日本三大梵鐘(ぼんしょう)の一つである大鐘がそのたびにかすかに揺れ、重低音が師走の澄んだ空気に響いた。

 初めて突いた研修生の僧侶、水野大樹さん(28)は「自分の体から音を発しているような感覚だった。大みそかも、できるだけ多くの人々に鐘の響きが届くように心を込めます」と話した。若い僧侶が勢い余って地面に倒れ込む場面もあり、参拝者や観衆から笑いとともに声援が飛んだ。

 知恩院の除夜の鐘は31日午後10時40分ごろから、ほぼ1分間隔で鳴らされる。

【 2015年12月27日 22時40分 】

ニュース写真

  • のけ反るようにして勢いよく大鐘をつく僧侶(27日午後2時17分、京都市東山区・知恩院)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      路上で女性刺され死亡、浜松
      殺人容疑で男逮捕

      20160701000003

       6月30日午後10時20分ごろ、浜松市東区小池町の路上で通行人が「首や胸を刺された女性..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      五輪、吉田沙保里主将で最終調整
      日本選手団

      20160701000008

       日本オリンピック委員会(JOC)が、8月のリオデジャネイロ五輪の日本選手団主将に、レス..... [ 記事へ ]

      経済

      マリアージュで万里を超える…餃子の王将、全店で白ワイン販売

      20160630000119

       「餃子の王将」を展開する王将フードサービスが、看板メニューのギョーザを女性でも食べやす..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      15世紀ごろの屋敷跡出土 京都嵐山の嵯峨遺跡、陶磁器も発見

      20160630000143

       京都市右京区嵯峨天龍寺若宮町の発掘調査で、15~16世紀の有力者の屋敷とみられる遺構が..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      震災被災地励ます親子地蔵、京都伝統工芸大の学生が制作

      20160630000140

       東日本大震災で亡くなった人たちの鎮魂と被害を受けた人たちの心の安寧を願い、京都府南丹市..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ゲノム編集で免疫ないサル誕生
      慶大など、霊長類に応用

      20160701000004

       効率的に遺伝子を改変できる「ゲノム編集」の技術を使い、免疫が働かない小型サルのマーモセ..... [ 記事へ ]