出版案内
福祉事業団
47NEWS

北陸新幹線ルート、京都府は舞鶴案推す意向 JR西案にも関心

検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート
検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート

 北陸新幹線未着工区間の敦賀以西ルート(福井県敦賀市-大阪市)で、京都府は、舞鶴市を経由し、京都駅へ至る案を最優先候補として推す意向を固めた。与党国会議員の検討委員会が近く行う関係自治体の意向調査で、府が表明する。関西広域連合で合意した「米原案」の賛意撤回や、小浜から亀岡市を通過する案への不同意も意味する府の路線転換は、年明けから国で本格化するルート協議に影響を与えそうだ。

 府が想定する舞鶴案は、日本海側拠点港のある舞鶴市と、京都駅を結ぶ。検討委委員長の西田昌司参院議員(自民、京都選挙区)が提案した「小浜市-舞鶴市-京都市-大阪・天王寺-関西空港」を踏まえた。交通アクセスの改善で、人口減少が著しい府北部と、京都市周辺部との発展の「南北格差」を是正し、北陸3県が経由を期待する京都駅にもつながる点から最適と判断した。

 ただ、府内の通過ルートが候補案で最長になり、建設費の地元負担や、新幹線開業に伴いJRが切り離しを検討する「並行在来線問題」で、舞鶴線や山陰線、小浜線など地域の足の公共交通が影響を受ける恐れがある。このため府は、JR西日本が内部で検討している小浜市-京都駅のルートも、舞鶴案に近いことから、一定の賛意を示す見通し。

 与党検討委は東海道新幹線米原駅に接続する米原案、JR西案、舞鶴案など5つの案から5月までにルートを絞り込む方針。政府も2016年度政府予算案に8億5千万円を計上、ルート選定の調査に乗り出す。

 府は、乗降客数と地元建設費負担など費用対効果の検証や、最適な府内経由ルートの研究を進める。検討委が関西広域連合に意向調査を行うことも想定し、広域連合に対して、いったん米原案でまとまった合意を見直すよう再協議を求める。

【 2016年01月01日 08時00分 】

ニュース写真

  • 検討中の北陸新幹線敦賀以西ルート
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      奈良少年刑務所をホテルに
      法務省、保存のため事業者募集

      20160728000125

       法務省は28日、明治政府が全国に建設した「五大監獄」で唯一現存する奈良少年刑務所(奈良..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      東京五輪ショップが開店
      リオに合わせ期間限定

      20160728000112

       東京五輪・パラリンピック関連グッズを販売する「東京2020オフィシャルショップ」が東京..... [ 記事へ ]

      経済

      VW、純利益56%減
      不正対策費響く、4~6月

      20160728000097

       【ベルリン共同】ドイツ自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が28日発表した2016年4..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      二条城の天守閣復元を 有識者会議が提言案

      20160727000167

       世界遺産・二条城(京都市中京区)を積極的に活用した観光振興や文化発信を考える市の有識者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植物細胞内の体内時計、昼夜存在で整然と機能 京大グループ発表

      20160728000024

       植物の体内時計は、個々の細胞のリズムは不安定だが、昼と夜がある条件では時計がそろって整..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      アイスバケツ寄付金で研究推進
      ALS患者を支援

      20160728000089

       【ニューヨーク共同】難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)患者支援のため一昨年に世界中で大..... [ 記事へ ]