出版案内
福祉事業団

平安宮の中心施設、謎深まる 調査3回、建物跡未発見

大極殿の推定地付近の内野児童公園で実施された発掘調査(2015年11月、京都市上京区、中京区)
大極殿の推定地付近の内野児童公園で実施された発掘調査(2015年11月、京都市上京区、中京区)

 平安宮の中心施設「大極殿(だいごくでん)」の建物遺構が見つからない。この2年間で推定地の千本丸太町周辺(京都市上京区、中京区)で3回も調査したが、いずれも空振り。国家の重要儀式の場となった平安宮最大の建物はミステリーに包まれたままで謎は深まる。

■「聚楽土」採掘原因か

 「今回も出てこない」。昨年11月、大極殿跡の碑が立つ千本丸太町の内野児童公園の発掘現場で、市の担当者はため息をついた。

 平安宮跡の発掘は、住宅や店舗が密集していて難しい。それだけに大極殿は研究者のロマンを駆り立てる。明治時代、京都市参事会による「平安通志」の編纂(へんさん)に携わった湯本文彦は、東寺の南門や堀川など平安時代から変わらない場所を起点に「延喜式」から距離を推定した。平安京の復元地図を京都市街図に重ね、大極殿の位置を千本丸太町北西と推定した。

 以後、実際に発掘され、小規模な調査を積み重ねてきた。1994年には、市埋蔵文化財研究所が千本丸太町北西角で大極殿初の遺構となる基壇や階段跡を見つけ、湯本の推定はおおむね正しいと証明された。大極殿を囲む回廊跡も確認でき、周辺では屋根を飾った緑釉(りょくゆう)の瓦の出土も多い。建物部分は絞られ、中心部が近いのは間違いない。

 しかし、柱の遺構は見つからない。その原因を京都市は「江戸時代に壁土に適した『聚楽土』の採掘が盛んになり、周辺の土を掘り尽くしたのではないか」とみる。

 近くには「土屋町通」や「小山町」など、聚楽土の商いを想像させる地名が残る。今年の調査でも深さ約3メートルの土取り穴があった。付近では土を取った跡があちこちにあり、遺構が壊された可能性は高い。さらに朱雀大路(千本通)沿いでは「平安宮の朱雀門や朝堂院の応天門の遺構も確認できない」(埋文研)という。古地図では江戸時代に幕府の屋敷が周辺に建っている。二条城造営に伴う周囲の変化も影響している。

 ただ、千本通西側では天皇饗宴(きょうえん)の場「豊楽殿(ぶらくでん)」の遺構がしっかり出ている。大極殿もまだ遺構発見の可能性はあるが、住宅や店舗の密集地で調査の機会はなかなか訪れそうにない。平安宮大極殿の建物跡の発掘は、いまも確認できない羅城門跡とともに京都に残された大きな命題だ。

 市埋文研の井上満郎所長は「京都が暮らしの場として生き続けているために十分な発掘調査が望めず、そこに1200年の歴史の深さを感じる。難しいだろうが、千本丸太町交差点を調査してみたい。大極殿は平安時代の日本の巨大建物の象徴であるばかりでなく国の心臓部であり、調査できれば京都の根幹を明らかにできる」と話している。

 <大極殿>役人らが政務を行う朝堂院の正殿で平安宮の北部中央にあり、天皇の即位など国の重要儀式が営まれた。火災でたびたび焼失し、1177年の大火後は再建されなかった。緑釉の瓦や朱塗りの柱など壮麗な外観とされ、現在の平安神宮(左京区)の拝殿は平安宮の大極殿を8分の5に縮小して再現している。

【 2016年01月05日 11時40分 】

ニュース写真

  • 大極殿の推定地付近の内野児童公園で実施された発掘調査(2015年11月、京都市上京区、中京区)
  • 大極殿の推定地
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      フリーゲージトレイン、検証走行
      来年3月まで摩耗対策確認

      20161203000133

       鉄道建設・運輸施設整備支援機構は3日深夜、九州新幹線長崎ルート(博多―長崎)に導入予定..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      スピード、高木美帆が千で初優勝
      W杯第2日

      20161203000116

       【アスタナ共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦第2日は3日、カザフスタ..... [ 記事へ ]

      経済

      年80万人、高速やクルーズ追い風 京都・舞鶴とれとれセンター

      20161203000110

       舞鶴の観光名所としてにぎわう道の駅「舞鶴港とれとれセンター」(京都府舞鶴市下福井)が来..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      山城ブーム、「丹波下村城」を観光に 京都・美山で住民ら調査

      20161203000119

       全国で山城ブームが広がる中、京都府南丹市美山町下区の住民たちがこのほど、地域の山中にあ..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      岩盤や急斜面に緑を 京都・北桑田高生、独自キットで植樹

      20161203000112

       京都府内で唯一、林業を学ぶ学科を持つ北桑田高(京都市右京区)の生徒たちが、企業と開発し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      パリ協定の行方、トランプ氏を注視 京都で温暖化防止シンポ

      20161203000126

       脱炭素社会の道筋を探るシンポジウム「市民が進める温暖化防止2016」が3日、京都市上京..... [ 記事へ ]