出版案内
福祉事業団

ALS原因分解タンパク質発見 京大

 運動神経が変性して全身が動かなくなる難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)で見られる凝集物の分解に関わるタンパク質を、京都大医学研究科の漆谷真准教授と元大学院生の内田司さんらのグループが見つけた。ALSの治療法の開発につながる成果で、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで11日発表した。

 ALSでは、脳や脊髄にタンパク質「TDP43」の異常な構造体が凝集しており、運動神経の変性を招く原因と考えられている。本来、細胞には異常なタンパク質を処理する機構が備わっているが、TDP43については詳しい仕組みがよく分かっていなかった。

 グループは、タンパク質のCUL2とVHLが結合した分子が異常な構造のTDP43を認識し、別の酵素による分解につなげていることを突き止めた。ALSでは、この仕組みが破綻し、VHLが異常に多く作られるようになり、VHLとTDP43が結合した分子が凝集することが分かった。CUL2とVHLは、他のタンパク質の分解でも働いている。

 漆谷准教授は「VHLを阻害したり、CUL2を増やしたりする薬剤はALSの治療薬の候補となる可能性がある」と話している。

【 2016年01月11日 22時30分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      台風18号、3日にも沖縄接近
      勢力強め北上へ

      20160930000111

       台風18号は30日、フィリピンの東海上を西寄りに進んだ。勢力を強めながら北上して3日に..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      松坂大輔、初の1軍登板へ
      最終戦中継ぎの見込み

      20160930000198

       ソフトバンクの工藤公康監督は30日、シーズン最終戦の10月2日の楽天戦(コボスタ宮城)..... [ 記事へ ]

      経済

      こだわりの服、化粧品…中国の大型連休に照準 京都の百貨店

      20160930000193

       中国の大型連休・国慶節(10月1~7日)が始まるのを踏まえ、京都や大阪の百貨店や小売店..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      大坂冬の陣、和睦交渉内情伝える 武将・片桐且元の書状発見

      20160930000196

       賤ケ岳(しずがたけ)七本槍(やり)の一人として豊臣家に仕えた近江出身の戦国武将片桐且元..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      オオヒシクイ初飛来、秋の深まり告げる 滋賀・琵琶湖 

      20160930000160

       国の天然記念物に指定されている渡り鳥のオオヒシクイ2羽が30日、長浜市湖北町今西の琵琶..... [ 記事へ ]