出版案内
福祉事業団
47NEWS

豆まき発祥の地で笑い節分 京都・貴船神社で学生企画

仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)

 豆まき発祥の地とされる京都市左京区の貴船地域で31日、京都精華大の学生らが企画した「貴船節分大笑い-おばけ参り-」が行われる。参加者は、おばけに扮(ふん)した学生らと貴船神社の境内を笑いながらパレードし、元気よく厄払いする。

 室町時代の御伽草子「貴船の本地」は、鬼の襲撃を防ぐために鞍馬の毘沙門天が人に豆まきを教え、節分に深泥池の穴に豆をまくと、鬼たちが出て来られなくなったと伝える。鬼の王国(鬼国)は貴船神社の東側の僧正ケ谷とされる。

 国文学者の真下美弥子・立教女学院短大教授によると、京都では江戸時代から昭和初期にかけ、節分に仮装をして鬼を払う「節分おばけ」が行われていた。この風習を復活させようと、京都精華大の学生らでつくる「京都精華大おばけ会」が2010年から毎年、貴船神社で「おばけ参り」を開いている。

 31日は、正午に叡山電鉄出町柳駅で出発式を行い、叡電とバスで貴船神社奥宮に移動する。奥宮から本宮までを「鬼は外、福は内」の掛け声で歩き、本宮前で踊ったり大きな声で笑ったりする。

 催しは誰でも参加可能。仮装を希望する人は午前10時半に叡電京都精華大前駅ホームに集合し、千円で衣装を借りる。

 問い合わせは真下教授の携帯電話090(2045)6864。

【 2016年01月30日 11時50分 】

ニュース写真

  • 仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      高知被告、起訴内容認める
      覚醒剤事件、東京地裁

      20160831000085

       覚せい剤取締法違反(所持、使用)などの罪に問われた元俳優の高知東生(本名大崎丈二)被告..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      吉田沙保里、先代九重親方に報告
      「銀で申し訳ありません」

      20160831000076

       リオデジャネイロ五輪レスリング女子53キロ級で銀メダルを獲得した吉田沙保里が31日、東..... [ 記事へ ]

      経済

      キリン、「氷結」新商品発売中止
      原料果汁に偽装の可能性

      20160830000108

       キリンビールは30日、9月に予定していた「キリン 氷結 ハロウィンオレンジ」の発売を中..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      “ねりもの”復活へ 「祇園をどり」プログラム撮影

      20160831000073

       祇園東歌舞会の舞踊公演「第59回祇園をどり」(11月1~10日)のプログラム写真の撮影..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      無料給食を開始 滋賀県初、長浜市内の全27小学校

      20160831000048

       滋賀県長浜市は、2学期から市内の全27小学校の給食を無料化した。30日、無料化最初の給..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      反捕鯨団体創設者、仏から米へ
      拠点移し活動継続と主張

      20160831000074

       【ロサンゼルス共同】南極海での調査捕鯨の妨害を永久にしないことなどで日本鯨類研究所(東..... [ 記事へ ]