出版案内
福祉事業団

豆まき発祥の地で笑い節分 京都・貴船神社で学生企画

仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)

 豆まき発祥の地とされる京都市左京区の貴船地域で31日、京都精華大の学生らが企画した「貴船節分大笑い-おばけ参り-」が行われる。参加者は、おばけに扮(ふん)した学生らと貴船神社の境内を笑いながらパレードし、元気よく厄払いする。

 室町時代の御伽草子「貴船の本地」は、鬼の襲撃を防ぐために鞍馬の毘沙門天が人に豆まきを教え、節分に深泥池の穴に豆をまくと、鬼たちが出て来られなくなったと伝える。鬼の王国(鬼国)は貴船神社の東側の僧正ケ谷とされる。

 国文学者の真下美弥子・立教女学院短大教授によると、京都では江戸時代から昭和初期にかけ、節分に仮装をして鬼を払う「節分おばけ」が行われていた。この風習を復活させようと、京都精華大の学生らでつくる「京都精華大おばけ会」が2010年から毎年、貴船神社で「おばけ参り」を開いている。

 31日は、正午に叡山電鉄出町柳駅で出発式を行い、叡電とバスで貴船神社奥宮に移動する。奥宮から本宮までを「鬼は外、福は内」の掛け声で歩き、本宮前で踊ったり大きな声で笑ったりする。

 催しは誰でも参加可能。仮装を希望する人は午前10時半に叡電京都精華大前駅ホームに集合し、千円で衣装を借りる。

 問い合わせは真下教授の携帯電話090(2045)6864。

【 2016年01月30日 11時50分 】

ニュース写真

  • 仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      岡田節人氏死去 京大名誉教授、発生生物学の第一人者

      20170117000137

       発生生物学の第一人者で、岡崎国立共同研究機構長、JT生命誌研究館長などを務めた京都大名..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      空手荒賀、シンクロ乾ら表彰 2団体と10人に関西スポーツ賞

      20170117000161

       関西運動記者クラブ選定の第60回関西スポーツ賞の表彰式がこのほど、大阪市内のホテルで行..... [ 記事へ ]

      経済

      GM、米で1130億円追加投資
      雇用拡大へ、トランプ氏批判

      20170118000006

       【ニューヨーク共同】米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は17日、米国で10億ドル..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      スマホで「ユーフォニアム2」 京阪電鉄、宇治線でラリー開催

      20170117000135

       京阪電気鉄道は、京都府宇治市が舞台の人気アニメ「響け!ユーフォニアム2」をテーマにした..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      通学域や統合、総意得た順に対応 大津市教委が学区説明会

      20170117000120

       将来の児童生徒数の減少が想定される中、大津市教育委員会は17日から、「小規模校」とされ..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      インフルで患者3人死亡、松山
      31人にも感染

      20170117000121

       松山市の野本記念病院は17日、入院患者と職員の計34人がインフルエンザに集団感染し、う..... [ 記事へ ]