出版案内
福祉事業団

豆まき発祥の地で笑い節分 京都・貴船神社で学生企画

仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)

 豆まき発祥の地とされる京都市左京区の貴船地域で31日、京都精華大の学生らが企画した「貴船節分大笑い-おばけ参り-」が行われる。参加者は、おばけに扮(ふん)した学生らと貴船神社の境内を笑いながらパレードし、元気よく厄払いする。

 室町時代の御伽草子「貴船の本地」は、鬼の襲撃を防ぐために鞍馬の毘沙門天が人に豆まきを教え、節分に深泥池の穴に豆をまくと、鬼たちが出て来られなくなったと伝える。鬼の王国(鬼国)は貴船神社の東側の僧正ケ谷とされる。

 国文学者の真下美弥子・立教女学院短大教授によると、京都では江戸時代から昭和初期にかけ、節分に仮装をして鬼を払う「節分おばけ」が行われていた。この風習を復活させようと、京都精華大の学生らでつくる「京都精華大おばけ会」が2010年から毎年、貴船神社で「おばけ参り」を開いている。

 31日は、正午に叡山電鉄出町柳駅で出発式を行い、叡電とバスで貴船神社奥宮に移動する。奥宮から本宮までを「鬼は外、福は内」の掛け声で歩き、本宮前で踊ったり大きな声で笑ったりする。

 催しは誰でも参加可能。仮装を希望する人は午前10時半に叡電京都精華大前駅ホームに集合し、千円で衣装を借りる。

 問い合わせは真下教授の携帯電話090(2045)6864。

【 2016年01月30日 11時50分 】

ニュース写真

  • 仮装して貴船地域を歩くおばけ参りの参加者(昨年2月、京都市左京区)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      乳がん啓発、各地でライトアップ
      姫路城など希望のピンクに

      20161001000124

       乳がんの正しい知識の普及や検診による早期発見の大切さを呼び掛ける「乳がん月間」が1日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      原口、長谷部らフル出場
      サッカー、ドイツ1部

      20161002000001

       【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグは1日、各地で行われ、原口元気のヘルタはホー..... [ 記事へ ]

      経済

      「通りすがる駅から立ち寄る駅に」 JR大津駅がリニューアル

      20161001000052

       JR大津駅(大津市春日町)に1日、複合商業施設「ビエラ大津」がオープンした。カフェとカ..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      夜の京都、現代アート彩る パリの祭典と連携

      20161001000133

       現代アートを街中で楽しむ一夜限りの祭典「ニュイ・ブランシュKYOTO2016」が1日夜..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      GLM 2車種目EVカー 京大発ベンチャー 走行距離など向上

      20160929000167

       京都大発の電気自動車(EV)製造ベンチャー、GLM(京都市左京区)は29日、量産車とし..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ジカ熱感染で小頭症、アジアでも
      「楽観論」吹き飛ぶ

      20161001000094

       【シンガポール共同】小頭症で生まれたタイの赤ちゃん2人が母親のジカ熱感染と関連があると..... [ 記事へ ]