出版案内
福祉事業団
47NEWS

京大掘ったら土器が出た! 縄文~弥生期、60点を展示

キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)

 京都大の発掘調査で出土した遺物の特別展「文化財発掘Ⅱ-京大キャンパスの弥生時代」が、京都市左京区の京都大総合博物館で開かれている。縄文時代晩期から弥生時代中期にかけての土器など約60点を展示している。

 吉田キャンパス内で京都大文化財総合研究センターが35年以上にわたって行った発掘調査の成果を紹介するシリーズの第2弾。今回は弥生時代の遺物を中心としている。

 キャンパスでは約2400年前の水田跡が残りのよい状態で見つかっている。小単位のあぜで区切られた水田遺構の写真パネルを展示し、同時期に近くで見つかったさまざまな形の弥生前期の土器も並べた。

 水田が洪水で埋まった洪水砂層の上には、当時の住民の墓とみられる「方形周溝墓」があり、葬送に使われた土器も見ることができる。それらの弥生中期後半の土器には、琵琶湖畔など近隣地域の特徴を持つ土器が多く、当時の交流をしのばせる。

 有料。4月17日まで(月、火曜日休館)。3月26日と4月2日の午前10時から関連講演会がある。同博物館TEL075(753)3272。

【 2016年02月29日 17時54分 】

ニュース写真

  • キャンパス内の発掘調査で出土した土器を展示している会場(京都市左京区・京都大総合博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      防災カフェで気軽に学ぼう 滋賀県開催、専門家が解説

      20160730000116

       災害が起こる仕組みや対策について専門家が分かりやすく解説し、参加者が気軽な雰囲気の中で..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      卓球の日本代表がリオ到着
      石川「遠く感じなかった」

      20160730000131

       【リオデジャネイロ共同】リオデジャネイロ五輪に出場する卓球の日本代表が30日、リオデジ..... [ 記事へ ]

      経済

      スーパー競争激化 京都・長岡京で出店、改装続々

      20160730000125

       京都府の長岡京市内でスーパーの新規出店や改装が相次いでいる。交通の便が良く、商品配送も..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「手しごとを支える道具」 京都で企画展

      20160730000121

       職人が日ごろ使う専用道具を紹介する「手しごとを支える道具たち」が、京都市左京区の京都伝..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      石畳の施工、手ほどき受け体験 滋賀・八日市の高校生

      20160729000067

       滋賀県東近江市の八日市南高花緑デザイン科の生徒が28日、同市五個荘金堂町の舗装工事現場..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中部大のチョウ専門資料館が開館
      研究家が22万匹寄贈、名古

      20160730000060

       中部大は30日、名古屋市中区に「中部大学蝶類研究資料館」を開館した。チョウ研究家で元慶..... [ 記事へ ]