出版案内
福祉事業団
47NEWS

ペットボトル分解細菌を発見 大阪・堺にちなみ命名

PETフィルム上で育つ細菌。ファイバー(繊維)を伸ばして、個体同士やフィルム表面とつながっている=小田耕平京都工芸繊維大名誉教授提供
PETフィルム上で育つ細菌。ファイバー(繊維)を伸ばして、個体同士やフィルム表面とつながっている=小田耕平京都工芸繊維大名誉教授提供

 ペットボトルや衣服の素材であるPET(ポリエチレンテレフタレート)を分解する細菌を、小田耕平・京都工芸繊維大名誉教授や木村良晴・同名誉教授、吉田昭介・元慶応大理工学部助教らのグループが見つけた。分解メカニズムも解明しており、PET製品のリサイクルなどにつながる。米科学誌サイエンスで11日発表する。

 堺市で採取した試料から得たことにちなんで、細菌の名称を「イデオネラ・サカイエンシス201-F6」と名付けた。この細菌は、ペットボトルなどに比べて結晶化の度合いが弱いPETフィルムの表面に張り付いて分解する。

 遺伝子の解析から、2種類の酵素を用いてエチレングリコールとテレフタル酸に分解していることも突き止めた。これらの酵素は、これまでに報告されているPET分解酵素と異なり、常温で活性が高い特徴があった。

 現在、PETのリサイクルでは化学的な処理が行われているが、細菌を用いることでエネルギーの消費量を減らすことが期待できる、という。

【 2016年03月11日 08時22分 】

ニュース写真

  • PETフィルム上で育つ細菌。ファイバー(繊維)を伸ばして、個体同士やフィルム表面とつながっている=小田耕平京都工芸繊維大名誉教授提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      アウトドア用品の事故に注意を
      5年で58件、けが人多く

      20160728000142

       製品評価技術基盤機構(NITE)は28日、海や山でキャンプを楽しむ機会が多い夏本番を迎..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      巨0―4広(28日)
      田中が2打席連発

      20160728000162

       広島は田中が三回に先制のソロを放ち、六回は2打席連続の11号ソロ。九回には鈴木の中前打..... [ 記事へ ]

      経済

      新日鉄住金が赤字
      4~6月期、鋼材価格下落

      20160728000133

       新日鉄住金が28日発表した2016年4~6月期連結決算は純損益が146億円の赤字(前年..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      二条城の天守閣復元を 有識者会議が提言案

      20160727000167

       世界遺産・二条城(京都市中京区)を積極的に活用した観光振興や文化発信を考える市の有識者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      植物細胞内の体内時計、昼夜存在で整然と機能 京大グループ発表

      20160728000024

       植物の体内時計は、個々の細胞のリズムは不安定だが、昼と夜がある条件では時計がそろって整..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      福島原発、溶融燃料が炉底部に
      ミュー粒子調査で初確認

      20160728000138

       東京電力は28日、福島第1原発2号機の原子炉内を、宇宙線から生じ、物質を透過する性質が..... [ 記事へ ]