出版案内
福祉事業団
47NEWS

木造密集地の消防出張所廃止へ 京都・西陣、住民懸念も

京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)
京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)

 京都市は、西陣地域にある上京消防署大宮消防出張所(上京区大宮通今出川上ル)を、早ければ2018年度に廃止する方針を14日までに固めた。市が進める職員削減の一環だが、消防署や出張所の廃止は「ここ30年間で例がない」(市消防局)という。西陣地域は木造家屋が密集しているとあって、地元住民から不安の声が上がることも予想される。

 市は全庁で800人程度の職員削減を目指している。消防局職員は1688人(昨年4月)おり、人口当たりで比較した政令指定都市平均より190人多く、削減を課題としてきた。

 1942年8月開設の大宮消防出張所には消防車1台が配備され、隊員15人が3交代で待機し、消火や防火指導を行っている。昨年は火事や事故、災害の対応で157回出動した。

 廃止対象となった要因は、75年に建て替えた鉄骨2階建て(延べ204平方メートル)庁舎の老朽化だ。耐震基準を満たさず、震度6強以上で倒壊する恐れが高い。半径1・5キロの範囲内に四つの消防署、出張所があり、廃止しても影響は少ないと判断した。

 だが、出張所が担当する6学区(西陣、正親、嘉楽、成逸、乾隆、桃薗)は細い路地が多く木造住宅が密集する。中でも正親学区は、この特徴が顕著なことから市が「優先的に防災対策を進める地域」に認定している。

 市消防局は「(大宮消防出張所担当エリアの)どこで火災が発生しても、近隣から3分以内で到着できる」と強調するが、地元の関係者からは「一方通行の細い道路が多く、初期消火に影響が出ないようにしてほしい」との声が出ている。

 市消防局は2年間かけて市域全体の消防隊や救急隊の配置見直しを検討する方針。同局庶務課は「危険地域に近い署や出張所に隊員を増強するなどして、京都の高い消防力を維持する」としている。

【 2016年03月15日 11時45分 】

ニュース写真

  • 京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      殺人容疑で男に逮捕状、和歌山
      発砲後に会社の車で逃走か

      20160829000094

       和歌山市の建設会社「和大興業」で従業員4人が撃たれ死傷した事件で、和歌山県警は29日、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大坂が全米OP2回戦へ、テニス
      土居、西岡は初戦敗退

      20160830000005

       【ニューヨーク共同】テニスの四大大会最終戦、全米オープンは29日、ニューヨークのビリー..... [ 記事へ ]

      経済

      大道会頭が続投意向 大津商議所、11月から3期目へ

      20160830000017

       大津商工会議所の大道良夫会頭(68)=滋賀銀行会長=が、11月からの3期目も会頭職を続..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      歴史都市、発掘に困難も 世界考古学会議京都大会

      20160829000134

       同志社大(京都市上京区)で開催中の「世界考古学会議第8回京都大会(WAC8)」は29日..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      答えのない授業、高校生挑む 京大で開催 「若い発想大切に」

      20160829000135

       著書「ミライの授業」などで若い世代に知の力を伝授する京都大客員准教授瀧本哲史さんが、高..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      猿人も木から落ちる
      ルーシーは転落死と米研究チーム

      20160830000007

       約320万年前に生息していた初期人類の一種で、「ルーシー」の名前で知られる女性の猿人は..... [ 記事へ ]