出版案内
福祉事業団

木造密集地の消防出張所廃止へ 京都・西陣、住民懸念も

京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)
京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)

 京都市は、西陣地域にある上京消防署大宮消防出張所(上京区大宮通今出川上ル)を、早ければ2018年度に廃止する方針を14日までに固めた。市が進める職員削減の一環だが、消防署や出張所の廃止は「ここ30年間で例がない」(市消防局)という。西陣地域は木造家屋が密集しているとあって、地元住民から不安の声が上がることも予想される。

 市は全庁で800人程度の職員削減を目指している。消防局職員は1688人(昨年4月)おり、人口当たりで比較した政令指定都市平均より190人多く、削減を課題としてきた。

 1942年8月開設の大宮消防出張所には消防車1台が配備され、隊員15人が3交代で待機し、消火や防火指導を行っている。昨年は火事や事故、災害の対応で157回出動した。

 廃止対象となった要因は、75年に建て替えた鉄骨2階建て(延べ204平方メートル)庁舎の老朽化だ。耐震基準を満たさず、震度6強以上で倒壊する恐れが高い。半径1・5キロの範囲内に四つの消防署、出張所があり、廃止しても影響は少ないと判断した。

 だが、出張所が担当する6学区(西陣、正親、嘉楽、成逸、乾隆、桃薗)は細い路地が多く木造住宅が密集する。中でも正親学区は、この特徴が顕著なことから市が「優先的に防災対策を進める地域」に認定している。

 市消防局は「(大宮消防出張所担当エリアの)どこで火災が発生しても、近隣から3分以内で到着できる」と強調するが、地元の関係者からは「一方通行の細い道路が多く、初期消火に影響が出ないようにしてほしい」との声が出ている。

 市消防局は2年間かけて市域全体の消防隊や救急隊の配置見直しを検討する方針。同局庶務課は「危険地域に近い署や出張所に隊員を増強するなどして、京都の高い消防力を維持する」としている。

【 2016年03月15日 11時45分 】

ニュース写真

  • 京都市消防局が廃止方針を固めた大宮消防出張所(京都市上京区大宮通今出川上ル)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      詐欺容疑で診療所院長逮捕
      性病と虚偽診断、警視庁

      20170117000042

       60代の男性に性感染症と虚偽の診断をし、薬代名目で現金をだまし取ったとして、警視庁捜査..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      カブスの選手ら大統領から祝福
      1月に異例の表敬訪問

      20170117000019

       【ワシントン共同】米大リーグで昨季、108年ぶりにワールドシリーズを制覇したカブスの選..... [ 記事へ ]

      経済

      京都・京田辺にスパ&ホテル 来年完成、観光客の利用期待

      20170117000020

       京都府京田辺市山手中央のJR松井山手駅近くの第二京阪道路トンネル上で、ホテルを備えた温..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      漢詩を身近に、地元の姿詠む 京都・大山崎の女性2人が作品集

      20170117000041

       京都府大山崎町の女性2人が、漢詩計120首をしたためた作品集「風雅双韻抄(ふうがそうい..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      ネットいじめ、規制より使い方の模索を 滋賀県対策協

      20170116000099

       滋賀県いじめ問題対策連絡協議会が16日、大津市の県庁であり、インターネットなどによるい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      寒さ日本一、データで立証
      北海道陸別町

      20170117000005

       「日本一寒い町」をアピールしている北海道陸別町は17日までに、過去10年分の気象庁の観..... [ 記事へ ]