出版案内
福祉事業団

祇園祭、山鉾が都大路巡行 前祭の23基、絢爛に

歩道を埋めた見物客が見守るなか四条通を進む祇園祭の山鉾(17日午前10時45分、京都市下京区四条通河原町西入ル)
歩道を埋めた見物客が見守るなか四条通を進む祇園祭の山鉾(17日午前10時45分、京都市下京区四条通河原町西入ル)

 日本三大祭りの一つ、祇園祭の前祭(さきまつり)のハイライトとなる山鉾巡行が17日、京都市下京区と中京区で繰り広げられた。色鮮やかな懸装品(けそうひん)や、精緻な金工品や木彫で飾られ、「動く美術館」とも称される絢爛(けんらん)豪華な23基の山鉾が、祇園囃子(ばやし)を奏でて都大路を進んだ。

 午前9時、囃子が始まり、音頭取りの「エンヤラヤー」の掛け声を合図に、先頭の長刀鉾が四条通烏丸東入ルを出発した。四条通麸屋町に差し掛かると、稚児の粂田龍志(くめだりゅうしん)君(11)が、四条通に張られた注連縄(しめなわ)を太刀をきらめかせて一刀両断にした。

 四条通堺町では、24年ぶりに山一番となった山伏山が巡行順を確認する「くじ改め」に臨み、白楽天山、孟宗山と続いた。交差点では「辻(つじ)回し」があり、重さ10トン前後の鉾や曳山(ひきやま)が進行方向を豪快に変え、見物客を喜ばせた。

 四条通では、奉納囃子や渡り囃子と呼ばれるゆっくりとした囃子を響かせ、その後はテンポの速い戻り囃子を演奏して巡行。午後1時40分ごろ、最後尾が新町通御池を通過した。5年ぶりの日曜開催とあって、昨年より12万5千人多い19万人(京都府警調べ)が見物した。夕方には東山区の八坂神社で神幸祭があった。

 祇園祭は八坂神社(東山区)の祭礼。主に神輿(みこし)による神事と山鉾行事で構成される。山鉾行事は国の重要無形民俗文化財。起源は南北朝時代までさかのぼるとされる。24日には後祭(あとまつり)の巡行があり、残る10基の山鉾が練る。

【 2016年07月17日 09時30分 】

ニュース写真

  • 歩道を埋めた見物客が見守るなか四条通を進む祇園祭の山鉾(17日午前10時45分、京都市下京区四条通河原町西入ル)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      口からビー玉、入院患者への虐待疑い謝罪 京都・舞鶴市民病院

      20170328000028

       舞鶴市立舞鶴市民病院(京都府舞鶴市倉谷)は27日、60代の男性入院患者2人について、体..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      テニス、尾崎は世界1位に完敗
      マイアミ・オープン4回戦

      20170328000017

       【マイアミ共同】テニスのマイアミ・オープンは27日、米マイアミで女子シングルス4回戦が..... [ 記事へ ]

      経済

      NY株8日続落、45ドル安
      政策懸念、5年8カ月ぶり

      20170328000006

       【ニューヨーク共同】週明け27日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、トラン..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      初の「京都遺産」に庭園文化など3件 市審査会答申 

      20170327000157

       京都市内にある有形・無形の文化遺産を集合体として認定する「まち・ひと・こころが織り成す..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「あられグラノーラ」高校生が商品化 京都、牛乳かけて食べて

      20170327000048

       京都すばる高(京都市伏見区)の3年生たちが、京都産の黒米やドライフルーツを使って、あら..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      神経難病、サルで再現
      治療、病態解明の手掛かり

      20170328000008

       遺伝子の改変によって神経難病である脊髄小脳変性症の症状があるマーモセット(小型のサル)..... [ 記事へ ]