出版案内
福祉事業団

雨にかすむ「大」 京都・五山送り火

激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)
激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)

 お盆に迎えた祖先の霊を送る伝統行事「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。激しい雨のため、如意ケ嶽(左京区)の「大」の炎は火勢が弱く、文字は見えにくかった。「妙法」や「船形」などは雨の暗夜に浮かんだ。

 京都市ではこの日夕、大雨洪水警報が発令された。午後8時、予定通りに如意ケ嶽の「大文字」が点火されたが、豪雨の影響で「大」の字は見えにくかった。

 出町橋西詰(上京区)では多くの人が「大文字」を眺めようと集まったが、雲の切れ間に数秒ほど炎が見えた程度で、落胆ムードが広がった。観光で来ていた会社員岡崎奈津美さん(27)=山口県周南市=は「京都には何度も来ているが、送り火は見たことがなく是非見たいと思っていた。本当に残念」と話した。

 一方、「大文字」に続く「妙法」(左京区)、「船形」(北区)、「左大文字」(同)、「鳥居形」(右京区)では、文字や形が炎によって彩られ、荘厳な雰囲気を醸した。

 京都府警によると、今年の人出は昨年より3万人少なく、約3万人だった。

 豪雨による記録では、1963(昭和38)年、雨で日延べになり、翌17日に「大文字」が点火された。

【 2016年08月16日 22時40分 】

ニュース写真

  • 激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      沖縄・辺野古埋め立て着工1カ月
      延びる護岸、濁る海

      20170524000120

       政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先、名護市辺野古沿岸部で埋め立てに着工し..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      山中慎介、8月にV13戦
      防衛記録懸け同級1位選手と

      20170524000149

       世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級王者の山中慎介(帝拳)が次戦で同級1位のルイス..... [ 記事へ ]

      経済

      ドコモ、海外でもdポイント付与
      6月からグアムで

      20170524000135

       NTTドコモは24日、携帯電話料金やコンビニの支払いで付与する「dポイント」の海外展開..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      喫茶の文化、現代流に復興を 小川流煎茶新家元

      20170524000098

       小川流煎茶(京都市北区)の七代家元を小川後楽さん(45)が21日に襲名した。次期家元と..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      国宝・不動明王像、鮮やかに復元模写 京都・醍醐寺

      20170523000124

       醍醐寺所蔵の国宝の密教絵画「絹本著色(けんぽんちょしょく)五大尊像」の一つ「不動明王像..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ニホンライチョウが産卵
      上野動物園

      20170524000095

       国の特別天然記念物で絶滅危惧種「ニホンライチョウ」の人工繁殖事業に取り組む環境省は24..... [ 記事へ ]