出版案内
福祉事業団

雨にかすむ「大」 京都・五山送り火

激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)
激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)

 お盆に迎えた祖先の霊を送る伝統行事「五山送り火」が16日夜、京都市内の各山で営まれた。激しい雨のため、如意ケ嶽(左京区)の「大」の炎は火勢が弱く、文字は見えにくかった。「妙法」や「船形」などは雨の暗夜に浮かんだ。

 京都市ではこの日夕、大雨洪水警報が発令された。午後8時、予定通りに如意ケ嶽の「大文字」が点火されたが、豪雨の影響で「大」の字は見えにくかった。

 出町橋西詰(上京区)では多くの人が「大文字」を眺めようと集まったが、雲の切れ間に数秒ほど炎が見えた程度で、落胆ムードが広がった。観光で来ていた会社員岡崎奈津美さん(27)=山口県周南市=は「京都には何度も来ているが、送り火は見たことがなく是非見たいと思っていた。本当に残念」と話した。

 一方、「大文字」に続く「妙法」(左京区)、「船形」(北区)、「左大文字」(同)、「鳥居形」(右京区)では、文字や形が炎によって彩られ、荘厳な雰囲気を醸した。

 京都府警によると、今年の人出は昨年より3万人少なく、約3万人だった。

 豪雨による記録では、1963(昭和38)年、雨で日延べになり、翌17日に「大文字」が点火された。

【 2016年08月16日 22時40分 】

ニュース写真

  • 激しい雨の中、かすかに見える如意ケ獄の「大文字」(16日午後8時18分、京都市上京区・出町橋付近から東を望む)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      「構図は多くが破綻」 滋賀・日野町事件、弁護士が指摘

      20170424000167

       滋賀県日野町で1984年に酒店の女性経営者が殺害された「日野町事件」で、阪原弘元受刑者..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      大学スポーツ振興目指す 関西で連携組織発足へ

      20170424000156

       米国をモデルに日本の大学スポーツの振興を目指す国の指針を踏まえ、京滋など関西の大学教員..... [ 記事へ ]

      経済

      心も満たす幸せ社食 京都の企業、おしゃれに充実

      20170424000151

       ランチは午後からの仕事の活力源だ。外食もいいけれど、やっぱり第一の選択肢は懐に優しい社..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      楼門照らす温和な明かり 西本願寺で試験点灯

      20170424000170

       京都市下京区の西本願寺(浄土真宗本願寺派本山)で、25日から国宝や重要文化財の建造物を..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      企業、地元学生の心つかめ 大津で採用のフォーラム

      20170424000166

       2018年春に卒業予定の大学生採用に向けた会社説明会が本格化する中、滋賀県内の企業を対..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      偽肝炎薬が病院にも流通
      和歌山市、患者には渡らず

      20170424000051

       C型肝炎治療薬「ハーボニー」の偽造品15本が1月、東京都や奈良県で相次いで見つかった問..... [ 記事へ ]