出版案内
福祉事業団

おや、いつもと違う風景だ…JR駅ベンチ、京都滋賀で90度回転

従来の線路側を向いたベンチ(上)と、線路と垂直に変更した新しいベンチ=JR西日本福知山支社提供
従来の線路側を向いたベンチ(上)と、線路と垂直に変更した新しいベンチ=JR西日本福知山支社提供

 京都府や滋賀県などのJR西日本の駅で、線路と向き合わないようベンチを90度回転させる工事が進んでいる。ベンチから立ち上がって線路方向に向かう酔客の行動パターンを踏まえた転落防止策だ。同社によると、すでに約200駅で工事を終えており、今のところ酔客の転落事故は起きていないという。

 国土交通省によると、酔客が線路上やホームで電車と接触する事故は、2014年度は142件あり、02年度の53件の3倍近くに増加した。全国の駅で線路に転落した酔客は1982人(13年度)で、府中南部や滋賀を管轄するJR京都支社管内では22人に上った。

 JR西日本安全研究所(大阪市)が線路に落ちた酔客の行動を防犯カメラの映像などで分析したところ、13、14年度の136件のうち、ベンチなどから「突然、線路に歩き出して転落する」ケースが57%に上った。ふらついてホーム端から落ちる事例は15%だった。

 同社の各支社は昨年1月からベンチの向きを変える工事を開始。京都支社は8月末時点で全100駅中、大津や膳所、亀岡駅など27駅で全ベンチを、京都駅など11駅で一部を回転させた。府北部などを担当する福知山支社は来年3月までに全71駅中、福知山や綾部、西舞鶴、東舞鶴駅など48駅で変更する計画だ。

 90度回転した福知山駅のベンチを利用した会社員増田優さん(63)=草津市=は「座って見える景色が違うので初めは違和感があった。酔っぱらいは想像がつかない行動をするが、確かに落ちにくそうだ」と話した。同支社営業課は「酔客以外にも、立ちくらみする人の転落防止につながるのでは」とする。

 鉄道評論家の川島令三さんの話「飲酒運転の取り締まり強化で酔った人の鉄道利用が増え、鉄道事業者は線路への転落を見過ごせなくなった。ただ、可動柵の方が効果的で、視覚障害者の転落も防げるはずだ。」

【 2016年09月21日 23時50分 】

ニュース写真

  • 従来の線路側を向いたベンチ(上)と、線路と垂直に変更した新しいベンチ=JR西日本福知山支社提供
  • 酔客の転落防止のために線路と垂直になるよう変更されたベンチ。JR西日本の各駅で工事が進んでいる(福知山市駅前町・福知山駅)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      眞子さま、ハンガリーから帰国
      秋篠宮さまと

      20170823000021

       ハンガリーを訪れていた秋篠宮さまと長女眞子さまは23日、羽田空港着の民間機で帰国された..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      イチローは1安打3打点
      田沢は1回1失点

      20170823000026

       ▽フィリーズ―マーリンズ2試合(22日・フィラデルフィア) ダブルヘッダー第1試合でマー..... [ 記事へ ]

      経済

      待ってたで、新米! 滋賀・高島、「ハナエチゼン」初出荷

      20170823000037

       滋賀県内のトップを切り、本年度産「ハナエチゼン」が22日、高島市今津町日置前のJA今津..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      厄よけ祈願、参拝者にぎわう 滋賀・木之本地蔵院で「大縁日」

      20170823000038

       滋賀県長浜市木之本町木之本の木之本地蔵院で22日、恒例の大縁日が始まった。境内や門前は..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      違法薬物、危険性伝えて 京都、現役刑事が小学校で講演

      20170823000036

       違法薬物の危険性について理解を深める教諭対象の研修会が22日、京都市右京区の嵯峨小で開..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      脳科学で子どもの能力開発 京都で産学公プロジェクト

      20170822000199

       京都府が、企業や研究機関、NPO法人と連携し、脳科学などの最先端技術を活用して子どもの..... [ 記事へ ]