出版案内
福祉事業団

芸術の秋だから、京都・岡崎で美術館巡り 3館連携、相互割引

木島櫻谷「秋草図屏風」 1923(大正12)年=上が左隻、下が右隻
木島櫻谷「秋草図屏風」 1923(大正12)年=上が左隻、下が右隻

 京都市左京区岡崎エリアの泉屋博古館、野村美術館、細見美術館が連携して、入館料を相互割引する試みが行われている。いずれも徒歩20分圏内にあり、南禅寺別荘群や琵琶湖疏水など景観が恵まれた地を周遊しながら、秋の展覧会を巡ってもらう狙いだ。

 4年前から連携してきた泉屋(鹿ケ谷下宮ノ前町)と野村(南禅寺下河原町)に、今回初めて細見(岡崎最勝寺町)が加わった。いずれかのチケット(半券など)を持参すれば、他館の入館料が割引になる(各館で割引は異なる)。館のリピーターはそれぞれ異なるため、互いの館を知ってもらうメリットがある。講座を開ける講堂や茶室など、各館の不足を補い合うような試みもできるという。

■泉屋博古館

 泉屋は「はなやか秋のしつらえ」展(23日まで)。客人を迎えるため、秋をモチーフにした明治・大正の絵画や工芸の世界だ。初公開も多い。目を引くのが、木島櫻谷の「秋草図屏風(びょうぶ)」。朝顔、ハギ、キクなど繊細な花々と、線のように細いススキの葉が無数に重なるさまは瀟洒(しょうしゃ)で、琳派のすだれ効果を思わせる。二代川島甚兵衛の「猟犬図」は一見油彩と見紛うが、刺しゅうとつづれ織を合わせた技法が施される。岸田劉生、梅原龍三郎ら近代洋画とともに、初公開の出石焼「白磁菊透彫(すかしぼり)飾壺」、マット釉で表面の文様を幻想的に仕上げる板谷波山など、個性的で気品のある陶器やディナーセットも展示。この時代の日本にしかない、伝統と洋風文化が絶妙に調和したしつらえといえる。

■細見美術館

 細見は「琳派展18 京の琳派」(11月6日まで)が開催中だ。本阿弥光悦の書と俵屋宗達の下絵の「月梅下絵和歌書扇面」、伊年印の屏風(びょうぶ)「四季草花図」、尾形光琳「柳図香包」、神坂雪佳(案・画)の文机など暮らしを彩る親しみ深い品が並び、京琳派らしい美の世界を紹介する。泉屋と細見は、次回展も割引の対象となる。

■野村美術館

 野村は「いとをかし 和もの茶わんの世界」展(12月4日まで 展示替えあり)。簡素な形と意匠の楽焼、色合い豊かな京焼、京都以外の諸国で作られた国焼。野々村仁清、尾形乾山、樂長次郎(前期)、永楽保全など、変化に富んだ茶碗が彩る。

【 2016年10月13日 17時20分 】

ニュース写真

  • 木島櫻谷「秋草図屏風」 1923(大正12)年=上が左隻、下が右隻
  • 掛け軸などの身の回りを彩る作品が並ぶ「琳派展18 京の琳派」展(京都市左京区・細見美術館)
  • 野々村仁清「金筋茶碗」(江戸時代 17世紀)=野村美術館
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      シャトル船、操縦ミスの可能性
      視界良好、海保が捜査

      20170727000047

       関西空港と神戸空港を結ぶ高速シャトル船が神戸空港沖で誘導灯に衝突した事故で、発生当時、..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      鳥羽が長浜北星破り連覇 水球近畿高校選手権

      20170727000003

       水球の近畿高校選手権最終日は26日、京都アクアリーナで行われ、男子決勝は鳥羽(京都)が..... [ 記事へ ]

      経済

      フェイスブック最高益更新
      スマホ向け動画広告が好調

      20170727000015

       【ニューヨーク共同】交流サイト大手の米フェイスブックが26日発表した2017年4~6月..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      一休さんゆかり、納豆仕込み 京都・京田辺

      20170727000044

       室町時代に一休禅師が製法を伝えたとされる「一休寺納豆」の仕込みが、京都府京田辺市薪の一..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      競馬の魅力、騎手から学ぶ 滋賀・栗東で小中生

      20170727000051

       全国の子どもたちが仕事現場で幅広い職種に触れる「Out of KidZania JRA..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      天然林のササ、食害で消滅危機 京都・芦生

      20170727000023

       京都丹波高原国定公園の核心部にあたり西日本屈指の天然林を誇る京都大芦生研究林(南丹市美..... [ 記事へ ]