出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

マキノ限定チョコ、大人気 滋賀・高島、メタセコイア並木が目印

観光客に人気を集めているマキノ高原限定パッケージの「セコイヤチョコレート」(高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)
観光客に人気を集めているマキノ高原限定パッケージの「セコイヤチョコレート」(高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)

 マキノ高原限定パッケージの「セコイヤチョコレート」が滋賀県の高島市内3カ所で発売が始まり、一時品切れになるほどの人気を呼んでいる。観光名所メタセコイア並木の写真を印刷し、オリジナル絵はがきを装入。早くも定番のお土産品になりつつある。

 限定チョコは、ミルク10本パック500円とミルク・いちご・ビターの27本パーティーパック1500円。同市マキノ町のマキノピックランドとマキノ高原売店、同市新旭町のたかしま・まるごと百貨店で1日から取り扱っている。

 製造元のフルタ製菓(本社・大阪市生野区)と、メタセコイア並木がある高島市が締結した包括連携協定による取り組みの一環で、売り上げの一部を同市の観光振興や環境保全に役立てるという。

 販売開始と同時に、観光客の問い合わせがあり、まとめ買いするケースが目立つ。卸元のたかしま・まるごと百貨店によると、1日に3カ所合わせて平均40~50個の売り上げを数え、品薄状態が続く。観光シーズンが本格化する前に在庫を充実させたい考えだ。

 フルタ製菓では「このまま好調な売れ行きが続けば、市内限定という原則を守りつつ、販売箇所を増やし、地域への貢献につなげたい」と話す。

【 2016年10月18日 09時50分 】

ニュース写真

  • 観光客に人気を集めているマキノ高原限定パッケージの「セコイヤチョコレート」(高島市マキノ町寺久保・マキノピックランド)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京大立て看撤去「表現の自由脅かす」 出身弁護士連名で声明

      20180522000161

       京都市の屋外広告物条例に違反するとして、京都大が吉田キャンパス(左京区)の周辺で立て看..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日本、意図的な指示また否定
      「言葉足らずだった」

      20180522000202

       日本大広報部は22日、アメリカンフットボール部の宮川泰介選手が記者会見を行ったことを受..... [ 記事へ ]

      経済

      4K録画テレビ、18年秋に発売 三菱電機、京都で開発

      20180522000167

       三菱電機は22日、今年12月に高精細映像の4K・8Kの衛星放送が始まるのに合わせ、今秋..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ビーチブランコ、夕日ケ浦海岸にお目見え 京都・京丹後

      20180522000034

       京都府京丹後市網野町の夕日ケ浦海岸に、ビーチブランコ「ゆらり」が今年もお目見えし、観光..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自主撤去タテカン、これが「表現」 京都市立芸大で展示会

      20180519000121

       景観や安全性を理由とした撤去騒動が起こっている京都大の名物「立て看板」の展示会が19日..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      京都・宮津沿岸にミナミハンドウイルカ 海洋高生ら調査奮闘

      20180522000204

       京都府宮津市上司の海洋高の生徒たちが、先月から宮津市の沿岸に出現しているミナミハンドウ..... [ 記事へ ]