出版案内
福祉事業団

歴史行列、都大路彩る 時代祭

維新勤王隊を先頭に京都御苑を進む時代祭の行列(22日午後0時18分、京都市上京区・京都御苑)
維新勤王隊を先頭に京都御苑を進む時代祭の行列(22日午後0時18分、京都市上京区・京都御苑)

 京都三大祭りの一つ、時代祭が22日、秋深まる京都市内で行われた。時代装束をまとった約2千人の行列が、平安時代から明治維新まで、京都に都が置かれた約1100年間の装束の変遷を時代をさかのぼって再現し、時代絵巻を繰り広げた。

 早朝に平安神宮(左京区)で神事が行われ、午前9時、平安京に都を移した桓武天皇と、幕末の孝明天皇の祭神を乗せた2基の鳳輦(ほうれん)を中心に神幸列が同神宮を出て上京区の京都御苑に向かった。市内各地からも参加者が御苑に集まった。

 見どころの時代行列は、正午に京都御所の建礼門前を出発。軽やかな鼓笛を伴う維新勤王隊列を先頭に、維新志士列、陣笠に羽織はかま姿の城使や、「奴(やっこ)」がユニークな所作を披露した江戸城使上洛列が続いた。

 行列は全長約2キロに及び、公家や武士の装束や武具、あでやかな女性の衣装が、時代の流れとともに変化していくことが見て取れた。烏丸通や御池通などの沿道では、大勢の見物客が、豪華絢爛(けんらん)、威風堂々とした行列に見入っていた。

 時代祭は平安遷都1100年と平安神宮創建を祝って1895(明治28)年に始まった。当初は六つの行列だけだったが、現在では20の行列が、時代考証に基づいた装束を身に着けて歩く。戦争などで10回の中止があり、今年で112回目。

【 2016年10月22日 17時19分 】

ニュース写真

  • 維新勤王隊を先頭に京都御苑を進む時代祭の行列(22日午後0時18分、京都市上京区・京都御苑)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS細胞で不妊マウスに子 京大など成功、染色体正常に

      20170817000171

       通常は2本の性染色体が3本ある不妊マウスから正常なiPS細胞(人工多能性幹細胞)を作り..... [ 記事へ ]