出版案内
福祉事業団

金太郎って、どんな人? 坂田公時の謎に迫る 京都・福知山

日本各地に残る坂田公時の伝承地を紹介する展覧会(福知山市大江町佛性寺・日本の鬼の交流博物館)
日本各地に残る坂田公時の伝承地を紹介する展覧会(福知山市大江町佛性寺・日本の鬼の交流博物館)

 幼名「金太郎」で知られ、大江山の鬼退治で活躍した坂田公時を紹介する展覧会「足柄山の金太郎」が京都府福知山市大江町佛性寺の「日本の鬼の交流博物館」で開かれている。同館が調査した日本各地の伝承地を紹介し、謎が多い公時の生涯を想像する歴史ロマンに触れることができる。

 公時は平安時代の武士で山うばに育てられ、源頼光に「足柄山」で見いだされて家臣となり、大江山の酒吞童子退治に参加した、とされる。江戸時代、幼少期の金太郎が歌舞伎の演目になり、明治時代には「まさかり かついで 金太郎」の唱歌が全国に広がった。

 展覧会では、「公時の生誕地」を主張する静岡や神奈川、長野の「生家跡」や、金太郎が遊んだという巨石や眼病を癒やしたとされる温泉の写真など約100点を紹介。富山市に住み、公時の子孫とされる人物から聞き取った「鬼退治後の歴史」についても文書で展示している。

 京都、滋賀関係では、福知山市天座の大歳神社に残り、公時が彫ったという仏像や一部を書いたと伝わる大般若経のほか、生誕地とされる滋賀県長浜市の西黒田地区にあり、「足柄」に関係する三つの神社も紹介した。

 塩見行雄館長は「伝承の広がりに驚いた。金太郎は子どもが元気に育つ象徴。鬼退治で活躍した出世話でもある。後世に伝えていきたい」と話す。

 入館料が必要で12月18日まで。11月20日午後1時から生誕地の伝承がある神奈川県南足柄市の郷土資料館長らによる観覧無料の講演会がある。

【 2016年11月13日 22時00分 】

ニュース写真

  • 日本各地に残る坂田公時の伝承地を紹介する展覧会(福知山市大江町佛性寺・日本の鬼の交流博物館)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      市役所ロビー演奏会300回 京都・宇治

      20170728000044

       京都府宇治市役所(宇治市宇治)の1階で毎月開かれている「市民交流ロビーコンサート」が2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      男子短距離陣が世界陸上へ出発
      ケンブリッジらが意欲

      20170728000048

       陸上の世界選手権に出場する日本代表男子短距離メンバーが28日、開催地ロンドンへの出発前..... [ 記事へ ]

      経済

      消費支出16カ月ぶりプラス
      6月、2・3%増

      20170728000027

       総務省が28日発表した6月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は2..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      ダムに水没「そこに暮らしがあった」 京都で写真展

      20170728000040

       ダム建設に沈む全国の山里で取材を続ける写真家の大西暢夫さん(49)の写真展「そこに暮ら..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「平安貴族って大変だ」 児童が狩衣・袿姿を体験

      20170728000038

       平安時代の生活を体験する教室が27日、京都市中京区の京都アスニーであり、小学生が貴族の..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      シジュウカラの鳴き声に文法? 京大、言語研究に一石

      20170728000018

       人間だけでなく鳥類のシジュウカラも独自の「文法」を持ったコミュニケーションをしている可..... [ 記事へ ]