出版案内
福祉事業団

滋賀知事、国予測に疑問 北陸新幹線 小浜京都ルート

 国土交通省が公表した北陸新幹線敦賀以西3ルート案の調査結果について、滋賀県の三日月大造知事は15日の定例会見で、JR西日本が提案する小浜京都ルートの需要予測に当たる輸送密度が「国がかつて示した数値と3倍近い開きがある」と疑問を呈した。

 県土木交通部は「輸送密度の高い設定によって、小浜京都の費用対効果が高めに出ている」とみる。

 国交省の調査結果では、小浜京都ルートの敦賀-大阪間の輸送密度(1日1キロ当たりの平均輸送人員)を約4万1100人とした。輸送密度は費用対効果を算定する根拠の一つで、同調査で小浜京都ルートの費用対効果は1・1となり、2・2の米原ルートに次いで高かった。

 一方、県が9月に公表した独自試算では、小浜京都ルートの同区間の輸送密度を約2万6500人と設定。同ルートの費用対効果は0・54で、米原ルートは1・60だった。

 輸送密度の設定に当たり、県は2012年4月に国交省交通政策審議会整備新幹線小委員会で示された約1万4600人をベースに需要の増加を上積みした。それでも、今回の国交省調査が根拠にした輸送密度は県設定の1・5倍、12年に国が示した数値の2・8倍の開きがあった。

 三日月知事は、今回の国交省調査でも県が推す米原ルートの優位性が示されたとしつつ、「政府与党の議論に主体的に参加し、必要なデータの説明を求めていく」とした。

【 2016年11月15日 22時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      前原氏、地元・京都で勝利誓う 民進代表選へ決起集会

      20170817000163

       民進党代表選(21日告示、9月1日投開票)に立候補を表明している前原誠司元外相(衆院京..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      アルペン、ヒルシャー左足首骨折
      史上初のW杯総合6連覇

      20170818000004

       オーストリア・スキー連盟は17日、アルペンスキーのワールドカップ(W杯)で昨季史上初の..... [ 記事へ ]

      経済

      女性活躍の職場へ研修拠点 京都に開設、人事制度で提言も

      20170817000158

       女性社員を活用する職場環境の整備や能力開発の方策を学ぶ研修スペース「京都ウィメンズベー..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「船渡御」夕暮れの川ゆったり 大津・建部大社の船幸祭

      20170817000167

       大津三大祭りの一つ、建部大社(大津市神領1丁目)の船幸祭(せんこうさい)は17日、本祭..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      自転車危険個所、マップに表示 立命大でアプリ作成

      20170815000156

       立命館大の研究者などでつくるプロジェクトがキャンパス周辺での自転車事故を防ごうと、イン..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      中国製混入は「在庫処分のため」
      解熱鎮痛剤不正、和歌山県に

      20170815000144

       解熱鎮痛剤アセトアミノフェン(AA)を製造する国内大手原薬メーカー「山本化学工業」(和..... [ 記事へ ]