出版案内
福祉事業団

絶景「サンゴの森」 紅葉の京都・東福寺

開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から
開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から

 赤や黄、オレンジに色づいた木々が、海底に広がるサンゴの森を連想させる。紅葉真っ盛りの東福寺(京都市東山区)で、絶景ポイントで知られる通天橋周辺を空撮した。横長の瓦屋根は竜宮城への入り口か。色で埋め尽くされたおとぎの国のようだ。

 東福寺は、1236年鎌倉時代の創建。25の塔頭寺院を抱え、臨済宗の京都五山に数えられる。東山連峰の山麓に位置し、約2千本のカエデが植わる。紅葉シーズンには約40万人が訪れる。

 広大な境内の中央を東西に流れる渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)に沿って紅葉の帯も伸びる。通天橋やその下の散策路、方丈にも、あらゆる場所に人の波が押し寄せる。

 京都屈指の紅葉は、深まりゆく秋とともに、木々の下にできた長蛇の列を覆うほど鮮やかに彩る。

【 2016年11月26日 08時51分 】

ニュース写真

  • 開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      パンタグラフ損傷、別車両も
      岐阜駅で運転見合わせの東海道線

      20171212000146

       愛知県内を走行中のJR東海道線の電車4本が、パンタグラフが破損するなどして駅間で立ち往..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー浦和、5位決定戦を制す
      クラブW杯

      20171213000005

       【アルアイン(アラブ首長国連邦)共同】サッカーのクラブワールドカップ(W杯)第3日は1..... [ 記事へ ]

      経済

      IOC委員、東北3県食材に舌鼓
      公式夕食会で

      20171212000220

       2020年東京五輪の準備を監督する国際オリンピック委員会(IOC)調整委員会を迎え、大..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      プロデューサー今野勉さんに蓮如賞 東本願寺で授賞式

      20171212000202

       優れたノンフィクション作品をたたえる「第15回蓮如賞」(本願寺文化興隆財団主催)の授賞..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      京都・大江高生が地元PRツアー企画 旅行会社が販売

      20171211000058

       京都府福知山市大江町金屋の大江高の生徒が、地元の名所を巡る観光ツアーを企画した。ツアー..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      三重で世界2匹目の珍しいハチ
      各地で発見の可能性も

      20171212000195

       三重県総合博物館(津市)は12日、国内で生息が確認されていない珍しいハチが同館の敷地で..... [ 記事へ ]