出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

絶景「サンゴの森」 紅葉の京都・東福寺

開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から
開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から

 赤や黄、オレンジに色づいた木々が、海底に広がるサンゴの森を連想させる。紅葉真っ盛りの東福寺(京都市東山区)で、絶景ポイントで知られる通天橋周辺を空撮した。横長の瓦屋根は竜宮城への入り口か。色で埋め尽くされたおとぎの国のようだ。

 東福寺は、1236年鎌倉時代の創建。25の塔頭寺院を抱え、臨済宗の京都五山に数えられる。東山連峰の山麓に位置し、約2千本のカエデが植わる。紅葉シーズンには約40万人が訪れる。

 広大な境内の中央を東西に流れる渓谷・洗玉澗(せんぎょくかん)に沿って紅葉の帯も伸びる。通天橋やその下の散策路、方丈にも、あらゆる場所に人の波が押し寄せる。

 京都屈指の紅葉は、深まりゆく秋とともに、木々の下にできた長蛇の列を覆うほど鮮やかに彩る。

【 2016年11月26日 08時51分 】

ニュース写真

  • 開門前の静かな朝。通天橋の架かる洗玉澗に陽光が差すと色とりどりの木々が一斉に輝き始めた(17日、京都市東山区・東福寺)=小型無人機から

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      マカオのドッグレース、歴史に幕
      客足減少、犬の行方懸念も

      20180721000106

       【広州共同】庶民のギャンブルとして親しまれてきたマカオのドッグレースが21日までに、長..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      東京五輪「みんなで楽しんで」
      メダリストが機運盛り上げ

      20180721000111

       2020年東京五輪の開幕まで間もなく2年となる21日、競技が行われる千葉県と埼玉県でメ..... [ 記事へ ]

      経済

      豪雨時、車自動ブレーキ過信禁物
      JAFが検証、作動しないこ

      20180721000068

       日本自動車連盟(JAF)が車の自動ブレーキに関し、豪雨時に正常に作動しないこともあると..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      連日猛暑もプール営業できず 京都・舞鶴、西日本豪雨で設備水没

      20180721000044

       西日本豪雨の影響で、京都府北部有数の大型レジャープール「舞鶴文化公園プール」(舞鶴市上..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      酷暑続く京都、小学校のアイドル「高齢ヤギ」点滴で命つなぐ

      20180721000049

       京都府長岡京市友岡1丁目の長岡第四小で飼育するヤギの「シロ」が、炎天下で懸命に命をつな..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      手術用「スマート治療室」完成
      医療機器連携でミス削減

      20180721000078

       手術室で使う多種多様な医療機器を連携させた「スマート治療室」を日本医療研究開発機構(A..... [ 記事へ ]