出版案内
福祉事業団

女子駅伝開催へ懸命の雪かき 関係者、安全確保に万全期す

雪が降る中、除雪作業を続ける補助員の高校生ら(15日午前8時半、京都市右京区・西京極陸上競技場)
雪が降る中、除雪作業を続ける補助員の高校生ら(15日午前8時半、京都市右京区・西京極陸上競技場)

 前日からの大雪で全国女子駅伝はレース開催が危ぶまれた。この日に向けた選手の努力を摘み取りたくないと、関係者は早朝から懸命に雪をかき、安全確保に万全を期して開催にこぎつけた。各チームは寒さ対策を入念に行い、雪と闘いながらも力強くたすきをつなぎきった。

 15日早朝、発着点の西京極陸上競技場(京都市右京区)は10センチ前後の積雪があった。午前7時ごろから競技役員や高校生の補助員ら約70人が雪かきし、凍った走路を溶かした。除雪作業に当たった山内美和さん(15)=京都女子高1年=は「雪かきをしても次々に降ってくるのですごく大変だった」。

 市内に大雪警報が発令される中、大会を主管する京都陸協は各中継所から情報を集めたうえで、役員が午前10時半過ぎに凍結箇所のある五条通と西大路通を視察。伊東輝雄専務理事は「五条通に融雪剤をまけば開催は可能」と判断した。

 開催の決定に、鹿児島チームの立迫俊徳監督(46)は「滑らないか心配」と気をもんだ。一方で「朝に三条通のアーケードで多めにウオーミングアップをした。体が温かくなるクリームもあるので大丈夫」とレースに備えた。

 スタート時の西京極の気温は5・0度と過去の大会で2番目の低さ。各中継所では、2日前に手配した融雪剤を使って走路の安全を確保した。

 レース中も雪はやまず、北白川通から折り返し地点の国立京都国際会館前(左京区)にかけての5、6区は選手の視界を遮るほどの猛吹雪に。6区を走った沖縄の白川愛結美さん(23)=名桜大AC=は「こんなに降る雪は人生で初めて。雪がすごくて目も開けていられなかった」と驚いた様子で話した。

 悪条件に負けず、全チームがゴールした。沿道の応援も途切れることはなかった。京都長崎県人会事務局長の近藤高志さん(70)=下京区=は「雪道に慣れていない長崎の選手が転んだりしないか心配だったが、無事に走り切り、しかも4位に入ってくれてとてもうれしい」と胸をなで下ろした。

【 2017年01月15日 22時16分 】

ニュース写真

  • 雪が降る中、除雪作業を続ける補助員の高校生ら(15日午前8時半、京都市右京区・西京極陸上競技場)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      京都府知事に市長会が5選出馬要請 本人は明言避ける

      20171122000167

       来春の京都府知事選に向け、府市長会と府町村会は22日、山田啓二知事に5選を目指して立候..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      貴乃花親方、協力要請を拒否
      危機管理委の貴ノ岩聴取に

      20171122000180

       大相撲の横綱日馬富士関の暴行問題で、負傷した平幕貴ノ岩関の師匠、貴乃花親方は22日、日..... [ 記事へ ]

      経済

      京都水族館の隣に大浴場付き140室ホテル JR西

      20171122000157

       JR西日本は22日、京都市下京区の梅小路公園内の旧社宅跡地に、客室140室の新ブランド..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      陶芸や漆芸、新たな試みの造形 京都で創工会展

      20171122000181

       「第29回工芸美術 創工会展」が22日、京都市中京区の京都文化博物館で始まった。来場者..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      デジタル断食で健康増進を 京大、朝原さんらパネル討論

      20171120000143

       学生や教職員の健康増進を目指した京都大のヘルシーキャンパス運動の開始記念フォーラムが2..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      雷が大気中で核反応、反物質生む 京大など世界初観測

      20171122000201

       雷が大気中で核反応を引き起こし、自然界にほとんど存在しない反物質(陽電子)を生み出す現..... [ 記事へ ]