出版案内
福祉事業団

大坂城の巨石「残念石」、河川敷で姿現す 京都・木津川

草刈りなどを経て姿を見せた「残念石」(京都府木津川市山城町)
草刈りなどを経て姿を見せた「残念石」(京都府木津川市山城町)

 400年ほど前に大坂城建築のために切り出されたまま各地に残された巨石「残念石」を、流域住民らでつくる「木津川管内河川レンジャー」が木津川河川敷で調査し、京都府木津川市山城町の開橋近くで確認した。刻まれた文字の拓本を取る催しを3月4日に開く。「歴史の遺物を間近で見てほしい」という。

 木津川河川敷には江戸時代初期、大坂夏の陣で焼け落ちた城の再建のために藤堂高虎が運ぼうとした巨石が残されている。

 開橋近くも江戸時代の文献に9個あると記されているが、土砂に埋もれていたり、草に覆われたりして見ることができなかった。

 レンジャーのメンバーが除草するなどして4個を確認、石には「三尺八寸」などの文字や「十」のような記号が刻まれていた。

 当日は午前9時に同市山城町北河原の木津川流域センターに集合。土をきれいに取り除き、中島正・花園大非常勤講師の指導で文字を写し取る。無料。長靴など持参。事前申し込みが必要で、平日昼間に事務局ファクス075(611)2271に連絡先を書いて送る。

 センターで同日から12日までの土日の午前10時~後3時に、木津川の外来魚駆除や植物調査などに取り組む市民団体の展示「木津川展」がある。

【 2017年02月28日 09時40分 】

ニュース写真

  • 草刈りなどを経て姿を見せた「残念石」(京都府木津川市山城町)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域のニュース

    全国のニュース

      政治・社会

      九州のよさこい踊り一堂に、熊本
      復興願い、学生ら企画

      20170325000119

       九州・沖縄を中心とするよさこい踊りや伝統芸能のチームが集まるイベント「九州がっ祭」が2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      サッカー日本代表が練習再開
      小林ら合流

      20170325000129

       サッカー日本代表は25日、ワールドカップ(W杯)アジア最終予選B組のタイ戦(28日・埼..... [ 記事へ ]

      経済

      豪華客船、20年4月就航狙う
      両備HD、水戸岡氏設計

      20170325000107

       両備ホールディングス(HD)=岡山市=は25日、JR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「子安地蔵」を伝える紙芝居、26日上映会 京都・宮津

      20170325000085

       安産の御利益があると伝わる神宮寺(京都府宮津市中津)の秘仏「子安地蔵」が4月29日に3..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「今までありがとう」、学びやに幕 3小学校で閉校式、京都

      20170325000064

       学校統合により今月末で閉校する醒泉小と淳風小(ともに京都市下京区)、二の丸北小(伏見区..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      「挑戦し続けることが大切」 京都、飛行士の山崎さん講演

      20170325000044

       宇宙飛行士の山崎直子さん(46)を招いた講演会が24日、京都府京丹後市峰山町の府丹後文..... [ 記事へ ]